【この音とまれ!】76話(2019年2月号)ネタバレ!全国一位の演奏を聴いて愛達は…?

更新日:

「ジャンプスクエア」2019年2月号に掲載されている【この音とまれ!】76話 restart のネタバレです。

全国一位の一英高校の演奏を聴いた愛達。

愛は頬を汗が伝う中、何を思うのでしょうか…?

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

 

この音とまれ!(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「ジャンプスクエア」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ジャンプスクエア最新号が無料で読めるサイトを調査!
本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

【この音とまれ!】76話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

(俺、今、何を見た…いや聴いたんだ…?)

愛はそう思いながら演奏後のステージを見つめます。

そして、武蔵や他の皆もそれぞれ固い表情。

そんな中新入部員の侑だけは「圧倒されちゃった」と隣に座る名都に楽しそうに話しかけます。

名都は笑顔でうなずきながら冷静に考えます。

(すでに次元が違うじゃん。こんなのがライバルとかどうすんだよ)

 

 

あれが全国一位の演奏

一方一英側では、美蘭が震えながら泣いています。

「また…また邪魔された…こんな…奴らに…」

この音とまれ!76-1【この音とまれ!】76話より引用

彼女の中では部活の仲間はいなく、全員がライバルなのでしょうか。

今莉は「勝手に主役を気取んないで」とややイラつき気味ですが、美蘭は「五月蠅い化粧オバケ」と聞く耳持たずです。

リュカが自分は美蘭の音に全力で応えて、その結果素晴らしい音楽になったと窘めますが、美蘭はそうではないようです。

「黙れこのキラキラ野郎」

「お前はただ他の奴らみたいにあたしを引き立ててりゃいいんだよ」

「お前の音なんていつか全部飲み込んでやるからな」

そんな美蘭に一英の他のメンバーもイラつきますが、言われたリュカは嬉しそうです。

 

そして、時瀬の男子メンバーは俯いてロビーに腰かけています。

「あいつらの曲さ、わかりやすいメロディとか全然なかったよな」

「リズムもわけわかんなかったよ」

「見たことねー弾き方色々してたり」

「マイクとかなんもねぇのにやたら音響いてたしな」

侑が困ったように声を掛けようとしますが、愛は「技術とか細かいところはわかんねーけど」

この音とまれ!76-2【この音とまれ!】76話より引用

あれが全国一位…!と瞳をキラキラさせています。

頷く武蔵、光太、実康、通孝も同じように瞳を輝かせて興奮気味。

「演奏を聴いているのに、演奏が見えた!」と語り合い、滝浪先生に「何ていう必殺技だ!」と問いかけます。

「お前らが色々見えたのは、一英の演奏に情報量が多かったからだ」

もし時瀬メンバーが打倒一英を考えるとしたら、このように情報量が多い演奏を目指していくということでしょうか?

具体的にどういう方向性を持ってこれから練習していくのかが気になるところです。

そして滝浪先生は一英は「戯(あじゃら)」ではなく、全国では違う曲を弾いてくるだろうと予想します。

武蔵も同じ考えなようで、一英は音楽学校なので複数の曲を同時に練習している筈だ、と説明します。

そして、そんな時瀬メンバーの前に現れる美蘭とリュカ。

「オイ」

と思わず愛は声を掛けますが…!?

 

 

あたしは絶対誰にも負けない

焦る武蔵が愛の代わりに謝りますが、「ライバルに挨拶しとこうかと」という言葉にリュカが反応します。

時瀬、という説明を聞き、少し考え込むリュカ。

そして、そこに声を掛けるさとわにリュカが反応します。

この音とまれ!76-3【この音とまれ!】76話より引用

この2人面識あったのかな?と思いましたが、さとわは抱きしめられて焦っているのでどうやら違うよう。

愛が2人を引き離します。

この音とまれ!76-4【この音とまれ!】76話より引用

リュカはそんな2人に「女性に急に失礼だった」と謝り、自己紹介をしてさとわに憧れていることを説明します。

リュカはさとわが一英に来ると思っていたようで、消息不明になって落ち込んでいたそうですが、雑誌の記事になっているのを見つけ、現在は時瀬にいることを知っていたようです。

一方、時瀬メンバーは“邦楽デイズ”という雑誌に自分達が掲載されていたことを知らなかった模様。

滝浪先生を責めます。

「いやお前ら調子乗るかなって」

「乗らせろよ全力で!!!」

リュカの話では演奏が絶賛されていたようで、どんな内容だったのか気になるところです。

そんな時瀬を微笑ましく思いながら、リュカはさとわにサインをねだりますが、それを快く思わない美蘭。

「恥ずかしい真似すんな」

と怖い顔で言い、時瀬のメンバーにも「眼中にない」と言い切ります。

「部活のお遊びで箏やってるような連中に、ライバル視されるだけで反吐が出る!!」

しかしそれを窘めるたのは意外にもリュカでした。

「そういう言葉も考えも君と君の音楽の価値を下げるだけだよ」

私に説教するな、と美蘭は言い、

「あたしは絶対誰にも負けない」

と強い表情で告げて去っていきます。

リュカは時瀬のメンバーに美蘭の代わりに謝り、全国での演奏を楽しみにしている、と去ろうとします。

そんなリュカに声を掛ける愛。

「お前らってみんなプロ目指してんの?」

リュカは微笑みながら答えます。

「もちろん」

「人生を捧げるつもりだよ」

 

帰りのバスの中、時瀬のメンバーは皆とても静かです。

滝浪先生は、新しい世界に触れて、気づいて、考えて、悩んで…探して、迷って、知って、理解して、自分の物にして。そうしながらもう一段階上にいけるか止まるかはあいつら次第、と言います。

時瀬のメンバーは皆で乗り越えていけるのでしょうか。

 

【この音とまれ!】76話の感想・考察

圧倒的な一英の実力に時瀬のメンバーが自信を無くしてしまうのでは…とやや不安でしたが、そんなことがなくホッとしました。

“見える”ような演奏をしていくことが今後の時瀬の課題(まずは“i”を完璧に仕上げることが必要ですが)になっていくのかな?と思いますが、その辺りをどういう風に今後練習していくのかが気になるところです。

それにしても、愛とさとわの距離感が最近近くてドキドキします…!

この音とまれ!76-5【この音とまれ!】76話より引用

リュカからさとわを引き離した姿が!カッコイイ!!

メインは箏ですが、この垣間見える恋愛要素も気になって仕方ないです。

武蔵と妃呂はあまり進展がなかった合宿回でしたが、愛とさとわは色々あったので…ご馳走様でした…。

ドキドキの合宿回が終わり、今後どういう風に物語が展開していくのかが気になるところです。

実力者の名都ももっと部に馴染めると良いのですが…。

 

関連記事:【この音とまれ!】77話(2019年3月号)ネタバレ!密度の濃い練習を目指す時瀬だが…!?

 

この音とまれ!(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「ジャンプスクエア」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ジャンプスクエア最新号が無料で読めるサイトを調査!
本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2020 AllRights Reserved.