【食戟のソーマ】308話ネタバレ!!合うはずのない組み合わせの融合!

更新日:

食戟のソーマ

 

307話ではソーマの作成するメニューが決定したはいいものの、5つの料理を作成し、それを組み合わせて作ると言い張っていました。しかし、その行為は通例では完成された5つの品を組み合わせたところで料理が成り立つはずもありません。

それに、決められた時間内で5品を作成するのは困難を極めました。誰もが出来るはずがないと思っていましたが、ソーマを応援に来ていた遠月のメンバーは違いました。この品が本当に完成した時、本当に地球上にない品が完成するのではないかと期待したのでした。

その期待に応えるようにソーマの調理は進み、時間ギリギリで両者の品が出そろいました。

308話では才波朝陽の品の審査から始まります。果たしてどんな品を作ったのか、審査するWGO のメンバーにも注目です。

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【食戟のソーマ】307話ネタバレ!!ソーマの追い上げ!!

 

 

【食戟のソーマ】308話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

審査員

両選手の調理が完了したため、審査に入ろうとしますが、そこに審査員として現れたのは、連隊食戟の際に審査を担当した、デコラと、クラージュでした。

この二人は連隊食戟の時には薊政権に肩入れしていたため、アンから片方に肩入れしないようにと釘をさされていました。

しかし、言ったそばから二人は朝陽に肩入れしようとしていました。

 

バスティー

審査員たちがどちらの品から審査に入るか悩んでいたところ、朝陽のクロッシュの方から隠し切れないほどの香りが漂っていました。この品の中身は「バスティー」と呼ばれる卓袱料理の一つでした。

網目状に張られたパイの中身はニンジン、シイタケと共に柔らかく煮込まれたふかひれが入っており、その味は舌の上で熱く溶けていくふかひれがサクサクのパイと競演しているようでした。

そこにインドスパイスで香りづけされた鶏ガラスープも具にしっかりとコクを与えていました。それだけでなく、ラビオリの中にドゥンドゥルマを入れ病みつきの食感を持った具も入れ、料理そのものを立体的にしつつ、本来成立するはずのない反発しあう者同士が完璧にかみ合った料理でした

 

おさづけ

この品を自信作とうたった朝陽は真凪にも試食を進めていました。それに対し、真凪はアンに自分の分もとりわけよと命じていました。

そして、真凪が食べた時でした。真凪が笑った時、突然「バン!」という音と共に会場に来ていた観客の洋服が飛んでいくようにはがれていきました。

それを見たWGO執行官たちは真凪のおさづけパルスが漏れ出たということはこの品に美味を感じたという証左に他ならないと朝陽の品を認めていました

この状況を見て朝陽は自信満々にこれがBLUEの頂点、次世代の料理界のファーストシートに立つべき男の姿だと豪語します。

それを見たソーマはさらに闘志を燃やすような顔で朝陽を見ている様子で本話が終了します。

 

 

【食戟のソーマ】308話の感想・考察

朝陽の料理

今回で朝陽の料理が判明しましたね。バスティーとは長崎のしっぽく料理だそうです。朝陽がしっぽく料理を知っていたのは華やかなイメージがあったので意外だと思いました。

日本の地方の伝統料理まで把握しているということは、朝陽も料理の研鑽のために世界各国を渡り歩き、修行していることがわかりますね。その点、朝陽も真面目なところがあるんだなぁと思いました。

また、中身に関してですが見た目はフカヒレスープのような感じを想像しています。私も本物のバスティーを知らないので、中身がどうかはわかりませんが、フカヒレスープのパイ包みのようなイメージかなぁと感じています。

しかし、インド料理の要素はちょっと少ないんじゃないかと思いました。スパイスのことはあまり触れられていなかったですよね。5か国の料理を平等に扱ってこそ真の融合させた料理と言えるのではないかと思いますし、そこにソーマの勝機があるのではと思いました。

 

真凪のおさづけ

今回のお話で、やっと真凪がご飯を食べるようですね!摂食障害みたいになっていたのに、食べられたなんて、朝陽の力はやはりすごいです。

 

その上おさづけまで。しかし、真凪が実際に食べている絵は出ませんでした。そのあとやはり戻してしまったからなのでしょうか。そうであるなら、描こうにも書けませんよね。

でも、ソーマの品の時に真凪の様子が出るといいですね。そういえばブックマンの人達がマスターのおさづけについて「久々に目の当たりにしましたな、真凪様のおさづけを!」と言っていました。

やはり古参のメンバーはブックマスターの正体を知っている様子でしたね。今後、どのようにWGOが組織されたのかも明らかになっていくといいですね。

 

関連記事:【食戟のソーマ】307話ネタバレ!!ソーマの追い上げ!!

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画無料の杜〜全巻検証&最新刊発売日情報あり〜 , 2020 AllRights Reserved.