【ブラッククローバー】205話ネタバレ!未来を託された王子の悲しき魔神討伐

更新日:

ブラッククローバー|ネタバレと感想

 

ブラッククローバー205話のネタバレになります。
前回204話で語られた初代魔法帝の在りし日の姿とエルフ族が滅ぼされた日の真実。
負の魔力に侵されたリヒトはルミエル王子に未来を託して、禁術魔法でその身を魔神に姿を変えてしまいました。
我を失って人々を襲い掛かる魔神のリヒトに対峙するルミエルは、それをどうやって止めるのでしょうか。
またこの悲劇を生みだした悪魔を抑えることはできるのでしょうか…。

 

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【ブラッククローバー】204話ネタバレ!500年前の人間とエルフの友情と悲劇

 

ブラッククローバー(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「ブラッククローバー」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ブラッククローバーが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

【ブラッククローバー】205話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

 

強大な魔力を持って生まれた理由

リヒトが魔神に身を変えた姿は遠いクローバー王国の町に向かっていました。
その姿を見て恐怖に人々は怯えますが、逃げる場所も見つかりません。
世界が終わると神に祈る人間たち、そんな人間に向けて今にも攻撃をしそうな魔神。
その時、空に一筋の光が現れました。
ルミエル王子が魔神に向けて光魔法を放ったのです。

 

王子は魔神と対峙しながら、自分がどうしてこれだけの魔力を持って生まれたのかわかった気がしていました。
それはリヒトを人殺しにさせないため。
そう思い光で大きな剣を創り出し魔神に向けて放ちました。
魔力も姿も巨大化した魔神と王子は互角に激しく戦います。

 

そのころ斃れたエルフ達の間でセクレは立ちすくんでいました。
自分の作った魔道具は人を助けるために作った力なのに、エルフ達を全滅させてしまった。
どうしたらいいのか、まだ何かできることはないのか…蒼い顔のまま考えます。

 

そして悪魔は魔神とその身を変えてしまったリヒトを見て、その理由がわからず忌々しく思っていました。
暴れる魔神の様子に悪魔に体を渡したほうがマシだったのではないかと言い、このままではなにもかも無くなってしまうと呟きます。

 

 

悲しい魔神討伐

悪魔がぼやく程強大な力で全てを破壊しようとする魔神の力、ルミエルは防ぐことができるのかと危惧していました。
その時、セクレが平等と平和のために作った魔道具を持って現れます。
セクレの姿をみたルミエルはひらめき、魔神の頭上で魔道具を受け取ります。
そして自分達のつくった魔道具で魔神の魔力を吸い取り始めました。
みるみる魔力を吸い取る魔道具…しかし、魔神の魔力が多すぎて魔道具は破壊してしまいます。

 

想像の範囲内だったとはいえ魔力をすべて吸収できなかったことで焦るルミエル。
しかし、魔神はその動きは止めました
驚くセクレは負の魔力が薄まっていることを感じます。
ルミエルは魔神から自分を呼ぶリヒトの声を聞きます。
今だ…早く…と魔神になってしまった自分自身を倒すよう願うリヒト。
その言葉に応えるよう、ルミエルは涙を浮かべながらも光の大剣で魔神の体を貫きました。

 

崩れ落ちる魔神の姿は遠い城下町からも見ることができました。
人々は怪物が倒れたことで喜び、ルミエルを王国を救った救世主だと叫びます。

 

決死の封緘魔法

魔神が倒れるまでを見ていた悪魔。
その様子を見ながら体を得られなかったけの愉快な余興だったと言います。
魔導書だけでも…と満足げでした。

 

そこに魔導書は渡さないとセクレが立ちはだかります。
悪魔はセクレがエルフ族の魔石を身に着けていることに目を止め、魔に愛されないものが扱えば人の形を保てないと忠告します。
しかし、セクレはそのことに構わず自分の魔法を底上げして悪魔を封印するべく封緘魔法を発動させました。
四角い箱のようなものに封印される悪魔はさすがに焦ったような声を上げます。
セクレは禁術による反動によって頭からツノのようなものが見えていましたが、そのことも顧みず術をかけ続けます。

 

セクレの封を煩わしいと思う悪魔ですが、一方転生は使えると気づきセクレが身に着けている魔石を呼び寄せます。
そして四つ葉を宿す魂により深い絶望と悲劇を与える火種を撒くため、やがて来る自分の復活と受肉のためにエルフの魂を禁術魔法で未来へ転生させました
それから悪魔は次はもっとじっくりやります、という言葉を残し姿を消していくのでした。

 

悪魔が消えたのち、ルミエルは驚くほど怪我をした姿で現れました。
そんなルミエルに悪魔に施した封印はいずれ解けてしまうと話すセクレ。
自分達の目指した平和な未来が奪われてしまうことを恐れ、ルミエルを魔石を使って封緘すると言いました。
完全ではないけど命はつなげられると…。

 

それを聞いたルミエルは、これ以上禁術をつかったらセクレが人でいられなくなると言って止めようとします。
しかしセクレはルミエルをここで死なせるわけにはいかないと話し、貴方は未来の希望だと言い魔法をかけました。

 

その後しばらく年月が経ち、セクレは気が付くとなぜかアンチドリの姿になっていました。
魔法のかかったルミエルの前で飛ぶセクレは、助かったもののこの姿では魔導士の助けがいると考えます。
そしてそれから500年、リヒトの魔導書を見守ってきました。
そして現在、元の姿にもどったセクレは永い戦いに終止符を打つと意気込みます。

 

場所は変わり現在の影の王宮の最奥。
恐ろしい魔法に包まれた空間に叫び声が聞こえ、その中からアスタとユノとパトリが飛び出してきました。
悪魔はパトリが正気を取り戻していることに気が付き驚きつつ、遊び終わった玩具に興味はないと言いました。
そして内心では反魔法を鬱陶しくも思っていました。

 

それと同時に、光とともにルミエルとセクレも同じ場所にたどり着きます。
悪魔の姿を見ると500年ぶりだなとにらむルミエル。
ルミエルの姿をみて意外そうにする悪魔。
その様子を見ながら、アスタはただ驚くのでした。

 

 

【ブラッククローバー】205話の感想・考察

先週に続き500年前に起きた悲劇の真実の話でした。
さらに、初代魔法帝が魔神を倒して王国を救った…という物語の最初から語られていた英雄譚の本当の話でしたね。
先週と今週で今まで断片的に見えていた話が大体つながったように思いますが、王子ルミエルとリヒトの結末が本当に悲しいです。

 

大昔…人間に滅ぼされたエルフ族が最大の禁術魔法を使って魔神になり、クローバー王国を滅ぼそうとするけど初代魔法帝が魔神を倒し国を救う。
全部そのままなのですが、それはぜんぜんいい話でも輝かしい話でもなく、当事者からしたらひたすら理不尽で悲しい話でした。

 

ルミエルは英雄になりたくなんてなかったんだろうなぁ…というのがものすごく伝わりました。
ただ、リヒトが大事な理解者で、そんな彼を守るために倒すしか道がなかった。
涙を浮かべながら魔神を貫く姿は読んでいるほうがちょっと泣きそうでした。

 

そして、人を守り助けるために作ったものが人を傷つけ殺してしまったセクレ。
彼女が感じたのはものすごい絶望感だったんだろうなと思います。
だからこそ捨て身で悪魔を封じてルミエルを封じることができたんでしょうね。
その結果アンチドリになってしまったわけですが…命と自分の意識があったからまだよかったのかな。

 

それぞれの登場人物は本来なら朗らかで明るい人物であっただろう過去の人たち。
悪魔のせいでそれぞれが重くて悲しい雰囲気になってしまいましたが、悪魔を倒すなり封印することができたら再び明るく笑ったらいいなと思います。

 

今回の最後で久しぶりに登場したアスタ達。
勢いだけは全く衰えてなくて、生き生きとしていてちょっと安心しました(笑)
そんな彼らは文字通りの『伝説』とされてる初代魔法帝と会ってどんな反応をするのでしょう?
楽しみにしています。

 

関連記事:【ブラッククローバー】204話ネタバレ!500年前の人間とエルフの友情と悲劇

ブラッククローバー206話ネタバレ!500年の時を越えた再会と決着をつける戦い

 

ブラッククローバー(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「ブラッククローバー」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ブラッククローバーが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画無料の杜〜全巻検証&最新刊発売日情報あり〜 , 2020 AllRights Reserved.