【ダイヤのA act2】第171話(29号)のネタバレと感想

投稿日:

ダイヤのA-act2

 

週刊少年マガジン6月19日発売の29号に掲載されている「ダイヤのA act2」第171話のネタバレです。

先週号(170話・28号)は市大三高のエース天久光聖のところに、青道高校の沢村から天久の新しい変化球に対するlineがきたところで終わりましたが、こん今週号(171話 29号)はその続きからになります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ダイヤのA act2】170話(28号)のネタバレと感想

 

ダイヤのA act2(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年マガジン」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年マガジン最新号が無料で読めるサイトを調査!
関連記事:ダイヤのA act2が全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ダイヤのA act2 第171話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

lineでやりとりをする沢村と天久

lineでやりとりをする沢村と天久。「勝ったみてーだな。今日投げた?」という話からやりとりが始まって、天久の新球が沢村のカットボールをヒントにしたものもあると送られてくる。

 

疑問に思った沢村は「へえー、どんな球ですか?詳しく聞きたいですね。」と返したとこところで一年の奥村と瀬戸が沢村のところに来る。

 

奥村が「lineとかやるんですね。」というと沢村は「野球の技術交換だ。」と言い、あい相手が三高の天久というのをポロっと言ってしまうとライバルチームと仲良くしたいわけではないと慌ててスパイを否定する。

 

三高は薬師戦へのミーティング

天久はlineのやり取りをしながら、薬師戦へのミーティングに参加していた。ミーティングでは薬師の投手陣「1年左腕の友部・2年の秋葉・轟・三島・そして西東京を代表する投手になったエース真田俊平」を解説しながら特長を言っていた。

 

天久は「あれだけ毎日バット振ってんだ。4・5点は取ってくれるんだろう。」と野手陣にはっぱをかけます。それを聞いて野手陣は「勝手に5点止まりすんじゃねー。コールドで決めてやらー。」と気合十分に答えます。

 

その野手陣の気持ちを受け取った三高の監督は「彼らは必ずやってくれる、それだけの事はやってきた、私が知っている。」と太鼓判を推して、逆に天久に薬師打線を何点に抑えられるかと問いました。

 

 

天久は「ぶっちゃけていいですか? 22日の準決勝を考えなくていいなら。ゼロ?」と自信を窺わせる発言をします。監督は「グッド!」と言いますが、天久は「あっ、やっぱ1・2点は覚悟しといて」と言い直します。

 

三高ナインは去年の夏・去年の秋と薬師に敗れていることから、「3度目の今回は負けるわけにはいかない。今年の夏は我々が全国を制する」と団結するのでした。

 

そして迎えた7月19日土曜日

そして迎えた7月19日各会場で勝ち上がりをかけて試合が行われます。府中では稲実が試合をします。他の会場でも昭島で星光が、立川で仙泉がそれぞれ試合に臨みます。

 

そして八王子では市大三高対薬師の因縁の対決いよいよ始まります。大観衆の中には青道高校の偵察の姿もありました。

 

市大三高と薬師の選手達はそれぞれ気合が入った表情で相手に対峙します。そしていよいよ試合を開始する「整列」を告げられるのであった。

 

 

ダイヤのA act2 第171話の感想・考察

いよいよ始まる因縁の対決

今週号(171話・29号)と先週号(170話・28号)の2週に渡って描かれた市大三高と薬師の因縁の対決に臨む選手・監督の思い・自信・決意などが描かれてきました。

 

この作品でも重要なチームの両校のどちらかがここで姿を消すというのも見所の一つだと思います。次回以降(172話・30号)もしばらくは市大三高対薬師の試合を描かれることになると思いますがその展開にも注目したいです。

 

勝つのはどっち!

この試合の勝者が準決勝で青道高校と試合をすることになると思いますが、どちらが勝ち上がってくるのかは非常に興味深いところです。

 

個人的には作中3度目の戦いでようやく市大三高が薬師にリベンジすると思います。それに青道高校は春の大会で市大三高に負けているので、リベンジマッチとして描かれるのではないかと思います。

 

特に両校のエース沢村と天久の投げ合いが実現したら凄く面白いと思います。次回以降(172話・30号)はまず市大三高と薬師どちらが勝ち上がってくるのか目が離せない展開必至だと思います。

関連記事:【ダイヤのA act2】170話(28号)のネタバレと感想

 

ダイヤのA act2(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年マガジン」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年マガジン最新号が無料で読めるサイトを調査!
関連記事:ダイヤのA act2が全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.