【ギフト±(プラスマイナス)】155話(2019年8/9号)のネタバレと感想

更新日:

ギフト±(プラスマイナス)|ネタバレと感想

 

週刊漫画ゴラク(2019年8/9号)に掲載されていた【ギフト±(プラスマイナス)】155話のネタバレです。

 

154話では環の心が限界になり、しばらくクジラ狩りが出来ないと判断した秋山崇は同業者である曹の解体屋を貸してくれと頼みます。

しかし、加藤は崇と環だからついてきたといい崇の元から去り、プティシャトン事件の事件を追っている桜田瑞季に連絡をした所で終わりました。

155話では加藤が桜田と会って事件について話をするところから始まります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

 

ギフト±(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「ギフト±」が1巻分お得に読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ギフト±が全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ギフト±(プラスマイナス)155話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

桜田瑞季の覚悟

加藤からプティシャトンの事件を追っているんだろう?と聞かれた桜田は事件を追って殉死してしまった阿藤圭介のことを思い出していました。

すぐに廣瀬に連絡しようとしますが、大切な人を失いたくない桜田は頼れないと加藤に一人で会いに行きます。

待ち合わせ先のバーに到着した桜田は先に待っていた加藤に遅くなってすみませんと謝りますが、敬語はいらない、この際上司部下もないだろうと答えました。

そして桜田に現在付き合っている廣瀬に知らせてはいないかと質問する加藤に、ただ真実を知りたいのと食い入るように返答し、その覚悟に加藤は語り出します。

 

加藤の告白

クラガンモアのストレートを飲んだ加藤が静かに口を開きます。

阿藤を撃ったのは私だと言い出した加藤に桜田は目を見開き唖然としました。

だが、そうせざるを得なかった本質的な問題はもっと根深いところにあると告白した言葉にさらに唖然し、責任逃れにも聞こえると激怒しました。

加藤はさらにとどめは刺せなかった。本来なら死んだか確認するべきだったと続けます。

じゃぁなぜ?と聞く桜田に自嘲の笑みを浮かべ、私も悪党としては中途半端だったといい桜田は知っていることをすべて話してほしいと頼みます。

 

 

加藤の兄とプティシャトン

加藤は廣瀬が自分周りを探っていることを知っていて、加藤の兄が死んだ件について知っているかと桜田に問い、買春で懲戒を受けたことまで知っていると答えました。

あの事件はプティシャトンかという問いに加藤は表情をなくしそうだと言います。

当時プティシャトンは大陸の組織に牛耳されつつあり政治家や警察まで魔の手が伸びており、事態を重く見た警察上層部は内偵を送り込むことに決め、それが加藤の兄だったのです。

 

表向きは客として潜入したはずが、すべて組織に筒抜けでした。

政治や組織内部の汚れた部分を受け止めることができなかった兄は左遷し自殺したのです。

桜田はあなたのお父さんはかなりの地位にいたならもみ消せたはずだと聞きます。

高い地位に就いたところで所詮は役人、処世には長けなかったと返すのでした。

 

父さん、あんたは兄さんまで見捨てたんだ。自殺した兄の葬儀のことを思い出していました。

あの時に助けてくれなかったように、兄も見殺しにしたことを憎み、父に対して一生あんたを許さないと言います。

その言葉に憎め、許されようと思っていないと言い、私は地獄の沼に囚われて真人を巻き込んでしまった。お前に言われずともすぐに真人のもとへ逝くと語ります。

さらにお前まで巻き込むこととなってしまったと謝罪し、加藤に託しました。

 

私も許されようと思っていない、阿藤を撃ったのは事実だからだと加藤はいい、さらにわざわざ来てらったのは桜田の覚悟を確かめるためだといいました。

真の阿藤の敵ととりたいなら父同様あなたを巻き込むがそれでもいいか?と問い、桜田はどういう事かわからず困惑します。

そんな桜田に対して加藤は封筒を渡し、あなたは私の役割を継いでもらいたいと言い出します。

 

その頃崇は男に新しい解体屋の紹介をされていました。

男は少し前まで戦場にいたんだと話し、戦死者から臓器を採っていたのです。

それに対して崇は驚愕しますが、男はいけないことかね?と平然に答えました。

カツンとヒールの音が響き、「初めましてイーアイリンと申します」と女が登場した所で終わります。

 

 

ギフト±(プラスマイナス)155話の感想・考察

155話では加藤が抱えてるものが少しずつ紐解かれています。

桜田は元恋人の阿藤を撃った加藤に対しても冷静で真実が知りたいという強い気持ちが感じられます。

加藤の抱えている問題は想像以上に重く深いものだと思いました。

 

警察一家ですごい家庭ですが、その分厳しいものでさらに助けてくれなかった父に対して憎悪も強いです。

幼少期の親への恨みは大人になっても深く重たく心に残るので、心が歪んでしまった部分は少なからずあると予想し、その歪んでしまった部分は命の有効な再利用という信念に基づくのではないかと考えることできます。

また、罪のない人間まで狩ってしまう曹と組むことにしたのか、裁かれる人間をクジラ狩りすることを正義としていたのに、崇との利害とはなにか気になります。

 

過去の出来事が徐々に紐解かれていきますが、大元はまだわからずまだ伏線回収されていないものがたくさんあるので、156話以降も楽しみです。

 

ギフト±(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「ギフト±」が1巻分お得に読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ギフト±が全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.