【BUNGO-ブンゴ-】197話(36・37号)ネタバレと感想

更新日:

BUNGO-ブンゴ-|ネタバレと感想

 

「週刊ヤングジャンプ」2019年36・37号に掲載されている「BUNGO-ブンゴ-」197話のネタバレです。

 

前回の196話では、富士ケ丘の3番バッターの河村を1死1・2塁のピンチで迎え、鮎川が1球目を投じるところで終わりました。今回の197話では、鮎川VS河村の戦いの続きです。バッティングフォームを変更してきた河村に対して、鮎川の伝家の宝刀、ジャイロスライダーは投げられるのでしょうか。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【BUNGO-ブンゴ-】196話(35号)ネタバレと感想

 

BUNGO-ブンゴ-(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊ヤングジャンプ最新号が無料で読めるサイトを調査!
関連記事:BUNGO-ブンゴ-が全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

BUNGO-ブンゴ-197話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

碓井の河村への思い

前回の196話で必死に出塁したピッチャーの碓井は、1塁ベース上で河村に対しての思いを巡らせます。まるで無い協調性。横柄な態度。過度な自信。顔。すべてが気に食わないとのこと。さらには、チームメイトであることにも納得していないとまでも言い切ります。

 

だけど、そんな碓井が唯一、絶大に信頼しているもの。それが、河村の打撃技術です。「打てよ、てめえ。」と河村を信じながら、その打席を見守ります。

 

河村VS鮎川の1球目から3球目

鮎川が河村へ投じた1球目は、外角高めに外れてボール。河村のスイングは止まります。

カウント1-0から投げられた2球目はチェンジアップ。タイミングを外されて体が開く河村ですが、スイングはかろうじて止めてボールになりました。

 

3球目は、内角のツーシーム。振り遅れてファールになります。カウントは、2-1になりました。

 

勝負の行方を見守る観客たちの見解は

カウント的には、打者有利。しかし、天才バッターの河村のフォームが「狂わされている」と観客たちは、考えます。ジャイロスライダーを意識するあまり、河村の打撃感覚が完全に狂わされているとのこと。

 

ジャイロスライダー以外のすべての球をカットか見送りで凌ぐつもりであり、つまりは、現在の河村の打撃フォームは、対ジャイスラ特化型だというのです。はたして、それが、吉とでるのか凶と出るのか。

 

 

河村のねらいに対して静央バッテリーは

河村が、ジャイロスライダーを狙っていることは、ピッチャーの鮎川も気づきました。鮎川にとってジャイロスライダーは必殺であると同時に、オプションの1つに過ぎないとのこと。鮎川は、場面ごとに最も効果的な球種を選択することができます。

 

鮎川にとっては大切なことは、究極のボールを放ることではなく、打者を圧倒することではなく、「試合そのものを支配すること」なのです。

 

河村VS鮎川の4球目

そんな中、鮎川が4球目に選んだ球種は、アウトローのカットボール。バットの先になんとか当ててファールになります。河村に対して、初めてボールとはいえ、河村が押されている形には、チームメイトも戸惑いを隠せません。

 

しかし、河村本人の気持ちは、チームメイトの気持ちをよそに、高ぶっています。質の高いボールをコーナーへ集めてくる鮎川にたいして、常にギリギリの判断と対応を迫られます。そこから感じる河村の気持ちは、「1球ごとに自分が進化でもしているかのような」気持ちです。

 

そして、「野球って、ちょっと面白いね。」といいながら笑顔で鮎川の投げるボールを待つのでした。

 

 

BUNGO-ブンゴ-197話の感想・考察

河村の打撃フォームに対して冷静な鮎川

ジャイロスライダーを警戒するあまり、バッティングフォームを変更してきた河村ですが、鮎川はとても冷静です。ジャイロスライダーを狙っている相手に対して、そうやすやすとそのボールを投げることはしません。

 

選択肢が広いのは、鮎川の方であり、ジャイロスライダー以外の球種で仕留めたり、逆にジャイロスライダーをボール球に使い仕留めたりすることもできるでしょう。

 

気になるのは、河村の笑顔

しかし、ここに来て「野球って、ちょっと面白いね。」と話す河村の不敵な笑顔が気になります。野球に関しては、何でもかんたんに進んでしまっていた河村に対して、初めての試練が訪れています。そこにきて、河村が見せたのは進化です。ここから、河村が覚醒するようであれば、鮎川が何のボールを投げようと、かなわないのかもしれません。

 

最後に気になるのは、主人公の文吾。この試合で文吾の登板があるとすれば、それは鮎川が河村に打たれてしまうということなのでしょうか。

関連記事:【BUNGO-ブンゴ-】196話(35号)ネタバレと感想

関連記事:【BUNGO-ブンゴ-】198話(38号)ネタバレと感想

 

BUNGO-ブンゴ-(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊ヤングジャンプ最新号が無料で読めるサイトを調査!
関連記事:BUNGO-ブンゴ-が全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.