【彼女、お借りします】104話(週マガ38号)ネタバレと感想

更新日:

彼女、お借りします|ネタバレと感想

 

「週刊少年マガジン」2019年38号に掲載されている「彼女、お借りします」104話のネタバレです。

103話では和也の提案に答えを出した水原千鶴。そして必ず映画を作成すると約束した和也。

今後、クラウドファンディングで資金を集め映画を自主制作することになりました。

 

これからこの二人がどのように映画作成に取り組んでいくのかがこの104話で明らかになります。

 

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【彼女、お借りします】103話(週マガ36・37号)ネタバレと感想

 

彼女、お借りします(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年マガジン」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年マガジン最新号が無料で読めるサイトを調査!
関連記事:彼女、お借りしますが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

彼女、お借りします104話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

状況の整理

二人はファミレス店に入り状況の整理を行います。

自主制作の映画とはいえ女優として出演する以上、和也は製作で千鶴は出演者の立場になること。事務所への報告をすることと今後和也はマネージャーともやり取りをすることを再確認します。

そして千鶴は、出演するからにはそれなりのものを完成させたいと自分の想いを話しました。

和也はその想いを聞き「マジで、ちゃんと作ってみせる!」と力強く答えるのです。

 

映画製作は簡単じゃない

千鶴の口から映画製作は簡単ではないことが語られます。

映画を自主作成するとなると脚本選び、スタッフ探し、キャスト集め、撮影に編集、その他雑務などやることが山積みなのです。

そして専門家のアドバイスは必要不可欠だと話す千鶴でした。

 

そのことを踏まえて和也にクラウドファンディングでの映画自主作成を任せます。

 

約束

和也と千鶴は約束をしました。

「このこと(映画を自主制作すること)を和おばあさんたちには言わない」との約束を。

その理由は単純で、おばあさんに言ったら気を使わせそうだからというものでした。

 

ファミレスを出て二人は家路につきます。

一人になった和也は「撮るんだ!必ず!水原で映画を…!」と決意を胸に作業へ取りかかるのでした。

 

彼女、お借りします104話の感想・考察

104話では和也と千鶴の二人による状況の整理が行われ、また映画の製作は簡単ではないことが語られました。

 

物語としては104話では大きく進展はありませんでしたが、各コマから見て取れる和也の真剣な表情から映画製作に対する本気度がより一層伝わってきました。

千鶴もそんな和也を見て本気で取り組もうと思うのでした。

 

最後のコマではパソコンに向かって作業をする和也が描かれていました。

また千鶴が「専門家にアドバイスをもらったほうがいい」と和也に話した際に、和也は「明日にでも相談に行ってみるよ」と言っていました。

以上の2点から次回105話では物語が少しづつ動いていくのではないでしょうか。

続きが楽しみです。

関連記事:【彼女、お借りします】103話(週マガ36・37号)ネタバレと感想

関連記事:【彼女、お借りします】105話(週マガ39号)ネタバレと感想

 

彼女、お借りします(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年マガジン」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年マガジン最新号が無料で読めるサイトを調査!
関連記事:彼女、お借りしますが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.