【キン肉マン】292話 ネタバレと感想

更新日:

キン肉マン

 

「週プレNEWS」に掲載されている「キン肉マン」292話のネタバレです。

 

291話では、ブロッケンJrがアタルを頼りにマリキータマンにコンビ技で反撃します。

 

いよいよアタルとアリステラがリング上で闘うことになり、アリステラがオメガハンドによる攻撃をしますが、アタルはキン肉族秘伝の鉄壁の防御である肉のカーテンで守るのでした。

 

292話ではその後の話から始まります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【キン肉マン】291話ネタバレと感想

 

キン肉マン(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「キン肉マン」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:キン肉マンが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

キン肉マン292話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

アタルの肉のカーテン

アタルの肉のカーテンにアリステラはオメガハンドで平手打ちによってその防御を崩そうとします。

 

平手打ちでドンドン後に下がるもアタルの肉のカーテンを崩すことができず、アリステラはオメガハンドによって突き刺すような形で肉のカーテンを8600万パワーで崩しにかかり、頭突きによって攻撃しアタルはよろめきます。

 

 

キン肉王家の戦い方

肉のカーテンを解いたアタルに対して、アリステラは手を緩めずにアタルに空中からパワーボムを放ちます。

 

しかし、アタルは技のかかった状態で頭を両足に挟み込んで技を解き、そのまま肉の制圧(サプレッション)をさく裂させます。

 

そして、アタルは王家を捨てたが王家が長年研鑽してきた格闘哲学に対しての敬意まで捨てていないと言ってさらにアリステラに肉の豪雨(ダウンボア)を決めます。

 

アリステラの反撃

アリステラはアタルの力を評価し、もう一度来るがいいと言って挑発します。

 

アタルもその挑発に乗るのですが、アリステラは組み合わずにかわしたために、アタルはそのままアリステラはマリキータマンのいるところに突っ込んでしまい、マリキータマンの旋回蹴りを食らってしまいます。

 

そしてそのままマリキータマンはアタルの両腕を抑えながら上空に舞い上がり、アタルはアリステラとともにコンビ技であるグロリアスサンクションクラッシュを食らってしまいます。

 

 

キン肉マン292話の感想・考察

「肉」のついた技を放つアタル

アリステラからのオメガハンドによる猛攻にも真っ向から立ち向かうアタルは「肉」のつく技が連発されました。

 

キン肉マンはキン肉王族の大王となりましたが、闘いの基礎基本は師匠であるプリンス・カメハメによって教えられたカメハメ100殺法です。

 

アタルが放つ肉の技はキン肉マンにとっても大変興味があり、今後受け継がれる技になるかもしれません。

 

となると、やはり今回の闘いでも流れはオメガ・グロリアスにあるのでしょうか?

 

 

今後の展開予想

オメガ・グロリアスの強みは何と言ってもアリステラのオメガハンドと超人強度8600万パワーによって放たれる技です。

 

マリキータマンがうまくコンビとしてフォローしていくことができるかがポイントですが、今回最後のページで放たれたコンビ技を見る限りではその不安はなさそうです。

 

一方のフルメタルジャケッツの強みは、アタルのキン肉王家の様々な技と冷静な判断力、そして元祖火事場のクソ力と言われる業火のクソ力です。

 

ブロッケンJrがその強みを活かせるかにかかっていますが、マリキータマンほどの動きがない分、フルメタルジャケッツのほうがやや不利ではないかと予想しています。

 

292話では技を食らったアタルの行動に注目です!

関連記事:【キン肉マン】291話ネタバレと感想

関連記事:【キン肉マン】293話ネタバレと感想

 

キン肉マン(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「キン肉マン」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:キン肉マンが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.