【寄宿学校のジュリエット】第117幕(38号)ネタバレと感想

更新日:

寄宿学校のジュリエット|ネタバレと感想

 

「週刊少年マガジン」2019年38号に掲載されている「寄宿学校のジュリエット」第117幕のネタバレです。

 

父親であるターキッシュにジュリエットのダリア学園退学撤回を説得中の生徒達。

その最中、学友のシャルトリュー姫から、王室での社交界へ全員が招待されます。

話を中断し、社交界に参加するジュリエット親子と生徒達。

 

社交界で1番初めに姫から踊り手の選択があった者には、社交界での絶大な権力を握るその相手に、自国民ではなく東和民の露壬雄が選ばれました。

激高した母親の公妃様に対し、自由な選択を訴える姫。

 

ジュリエットの退学はどうなり、驚愕した公妃様の決断はどうなるのでしょうか?

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

 

 

寄宿学校のジュリエット第117のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

シャルトリュー姫の決意

民衆から殺到する罵声に姫を心配する露壬雄とジュリエット。

発言の撤回を提案する2人ですが、姫の決意は変わりません。

 

さらに姫から「自国で東和民との文化交流を望む者へ攻撃をさせない応援する古い慣習を捨て新しい時代を作ろう」と民衆に訴えます。

 

この発言に感化された露壬雄は、公妃様に対して自分もウエスト・東和の2国が変わっていくことを望んでいると意思表明をします。

そして、いつの日か大物になって、ウエストに歓迎されることを約束するのでした。

 

ジュリエットの決意

社交界会場がパニックになりつつある中、逃走し始める生徒達。

父親に呼び止められ厳しい未来を説明されるジュリエットは、何があっても自分の心は露壬雄の傍にいるとLOVEな発言をします。

 

「勝手にしろ」と父親から突き放されたように背を向けて言われますが、ジュリエットから見えないその表情は、これからの未来を期待しているかのように微笑んでいました。

 

 

シャルトリュー姫の思い

自分自身の為に今回発言したという姫ですが、露壬雄やジュリエットの為にダリア学園全体やウエスト公国と東和国の意識改革を狙っていたのでしょう。

 

それを分かっている露壬雄は姫に感謝します

しかし、姫は急に笑い出し、今回の騒動で世界改変を目指す露壬雄より早くその目標へ着手できたと喜び、露壬雄をいつもの調子でからかうのでした。

 

過去に姫は、ジュリエットに対して好意を抱きながらも体面を気にして、その思いを伝えることができず、ジュリエットと堂々と付き合う世界に変えてやると宣言して告白した露壬雄を羨み、伝えられなかった自分が情けなくて後悔していました。

 

今回の発言でジュリエットへの好意が露壬雄を上回ったと感じたのか、それとも過去の自分に対してなのか、「ざまぁみろだわ」と言いながら、憑き物が落ちたように満面の笑顔になるのでした。

 

騒動の後

ウエスト公国では連日ニュースに今回の件が報道され、非難する声はあるものの徐々に姫の思いが浸透しつつありました。

 

修学旅行から帰った露壬雄達の敵対関係も徐々に良好となっていき、これまで以上に充実した日常が始まります。

藍瑠達3年生の卒業や後輩の新しい監督生誕生、体育祭等のイベントも通り過ぎ、ついに露壬雄とジュリエット達が卒業する日が迫るのでした。

 

 

寄宿学校のジュリエット第117の感想・考察

シャルトリュー姫とスコット

姫に振り回されっぱなしでいじられキャラのスコットですが、今回の騒動では逃走時に備えてあらかじめバスを運転し、生徒達を逃がす準備をしていました。

 

これに対して姫は「事態を予想していたのか?」と確認すると、イケメン顔で姫のすることはなんとなく分かると発言し、姫は優しく微笑みます。

 

普段はいじられキャラのスコットですが、いざという時はやる男で、自分の隣にはやっぱりコイツしかいないなと姫は感じたのでしょう。

最終的にはこの2人は結ばれるか、スコットは忠実な側近になるのではないでしょうか?

 

ダイジェスト1年間

これまで何話と展開してきたイベントを1コマでダイジェストにまとめて紹介して、一気に露壬雄達の卒業間近まで話を飛ばしました。

 

これについては

①人気アンケート結果が悪いので打ち切り間近。

②単純にネタ不足。

③綺麗に話を進行させる手法。

という風に推理しましたが、いずれにせよ最終回が近いことを臭わせています。

 

キャラクターや会話のテンポが面白い作品であり、ぜひ綺麗に完結して欲しいです。

個人的には彼らが大人になった姿をぜひ見てみたいと切望するのでした。

関連記事:【寄宿学校のジュリエット】第118幕(39号)ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画無料の杜〜全巻検証&最新刊発売日情報あり〜 , 2020 AllRights Reserved.