【凪のお暇】37話(10月号)ネタバレと感想

更新日:

凪のお暇|ネタバレと感想

 

「エレガンスイブ」2019年10月号に掲載されている「凪のお暇」37話のネタバレです。

 

ついに36話で母との再会を果たした凪ですが、苦手とする母の吸引力によってペースを乱されてしまい、自分が心にも思ってもいない方向へと話は傾き始めてしまいます。

 

それと同時に、自分の本当の対戦相手は母ではなく、母に好かれようとすり寄る自分自身であることにも気が付いてしまい、どんどんと精神が追い込まれる中、一筋の巧妙とばかりに声をかけてきた人物がいました。

 

約束した通りに彼氏役の桃園が来てくれたんだと顔を上げた凪でしたが、なんと目に映ったのは予想もしていなかった元カレの慎二だったのです。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【凪のお暇】36話(8月号)ネタバレと感想

 

 

凪のお暇37話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

頭の中が真っ白

前回36話で心身共に追い込まれ、誰か誰かと助けを求めていた凪の前に突然と現れた桃園のフリをする慎二に頭のなかは真っ白になってしまいます。なんで、どうして慎二が此所にいるの?!桃園さんはどうしちゃったんだろうと一人でパニックになっている凪に慎二は作った笑顔で携帯を見るように促します。結婚式だったので電源を落としていた凪はトイレに行くフリをして個室に駆け込み携帯を確認すると、そこには桃園からの着信とメールがびっしりと届いており、事情を知ることとなったのです。

 

時間は遡ること今朝。日曜日で実家に帰省していた慎二が携帯のバイブ音で目を覚ますと、そこには『ももち』こと桃園から鬼のような着信が入っていました。ももちって誰だったっけと寝ぼけた頭で記憶を辿ると、スナックバブルで会った奴でレンジャー話で盛り上がって連絡先を交換したことを思い出した慎二。電話OKの短いメッセージを送ると秒で着信が返ってきて驚く慎二でしたが、電話に出てみると日曜日の朝にいきなり連絡して悪かったと謝る桃園。一体どうしたと慎二が理由を尋ねました。すると…

 

レンジャーになりたくはないか?

 

誰かのピンチを颯爽と救う時は今なんだ!と、突然脈略もない意味不明の言葉に寝起きの頭では追い付けず、どういうことなんだと更に追求すると、なんと桃園は右足を骨折して現在病院にいると告げられます。

 

そこでスナックバブルのボーイ(凪)の彼氏役を自分が頼まれていたんだか、それが今日で、もう時間がない事や連絡をいれているのにいっこうに反応がない事。そしてスナックのママから昔、二人はイイ仲だったから代打の代打が頼めるんじゃないかと慎二に白羽の矢が立ったというのです。飲み屋の情報筒抜けに具合に引き気味の慎二をよそに、凪を救ってくれと対策マニュアルを託されて電話が切れてしまいます。

 

そんな事情は自分には関係ないと電話を手放したところで母から声を掛けられ、片付けの途中で寝てしまったと作業を再開させます。慎二が実家に帰ってきている理由は失踪して帰ってこない実兄の部屋の掃除を母から頼まれたからでした。しかし、桃園の頼みごとというよりは、凪の性格を形成した母親がどんな人物であるかに興味を持った慎二はこの一件を引き受けてみようとデートの場所へとやって来たのでした。

 

 

状況を把握した凪でしたが、いまだにパニックはおさまりません。せっかく立てたシミュレーションが白紙になる。イコール母にすべてがばれてしまう。

 

いくら人身掌握術に長けている慎二といえども、疑り深くて目敏い母に無計画で会わせるのはダメだと急いで席へ戻ると、そこには凪の心配をよそに二人は和気藹々と会話を楽しんでいる姿がありました。

 

そこで今度は交代に母がトイレへと席を立ったのでこのタイミングで状況把握はOKか、計画表は読んでくれたかと相互確認をしながらスケジュールを変更してショーから水族館にしようという慎二に凪はありきたりな場所では母は満足しないと焦ります。

 

しかし、凪の心配をよそに慎二の自己紹介と高スペックに凪の母はすっかりと目を輝かせるのでした。それでもまだまだ疑う凪でしたが水族館に移動してもはしゃぐ母の姿は変わらず、疑心暗鬼で計画デートどころではありません。そこで慎二が3人で写真を撮ろうと声をかけてきました。しかしここで凪にまた小さい頃のトラウマじみた思い出がよみがえります。

 

観光先で写真ばかりとるのはお母さん大キライ

 

誰かに見せたいという邪念が入った瞬間下品になるから

 

という言葉が過りますが3人で撮った写真に写る母は満面の笑顔で、あろうことか人に送りたいというのです。私の知っている母とますます違うと記憶と現実のズレに苦しむ凪でしたが、ここでスナックバブルのママに言われた言葉を思い出します。

 

清廉潔白で厳しく正しくめざとく全部全部お見通し

 

どれだけ死角がなく、まるで超人じゃないか。そして頭のなかで勝手に母の存在が大きくなっていること。そして【仮想の敵だから無敵】であることを指摘します。

 

その言葉を母を目の前にして思い出した凪は大変な事実に気が付いてしまいます。もしかしてこの人は一貫性なんかなくて、娘の彼氏のスペックに心を踊らせる普通の…ごく普通の人なんじゃ…。

 

そして、ちゃんとしなさいと言い続けてきたのは自分のためを思ってだと感じていたけれど、本当は…と疑う心を確めるために母に質問をします。

 

もし、私が彼と結婚したら東京に来たい?

 

すると、嬉しそうな表情で子供のようにはしゃぐ母を見た凪は、それはまるで昔の自分のようで誰かに乗っかって泳ぎたいと思うような人間だった事に気が付きショックを受けます。

 

それを慎二に伝えると、自分にとって唯一無二の親でも他人から見れば普通のおじさんおばさんで厄介な親と上手くやっていくコツは親も所詮は普通の人間であることを認めて、みくびって、みかぎってやり過ごすことだと教えるのです。

 

凪の母に自分の過去のフィルターを重ねつつ答える慎二でしたが、そんなことは出来ない!相手が人間ならなおさら!とトイレに行く母を引き留めて今日のデートから彼氏から仕事のこと何もかもが嘘だと暴露してしまったのでした。

 

 

凪のお暇37話の感想・考察

流石の慎二スペック

どうしたんだ桃園と36話で心配しましたがまさか骨折とは…まるで遠足前に熱を出して当日行けなくなる小学生タイプなんですね。

 

しかし、ここで桃園が骨折してくれたおかげで慎二が登場し、凪のビンチを救うきっかけを作ったことはナイス!としか言いようがありません。

正直、桃園ではどんなプランを組んでも失敗していた気がします。

 

その点、代打の代打で元カレではありますが慎二のスペックは事実なのですから相手を信じさせる力があります。なんの違和感も無く凪と呼んでみせるさりげなさと完璧な仕事は桃園君には無理だったでしょう。

 

相手が親だからこそ

良くも悪くも子供は親をどこか特別視している節があって、小さい頃に植え付けられたイメージは大人になってもそうそう変わることはありません。今月号37話で発覚した母は昔の自分と同じだったという事実は、そうなることをやめようと今現在もがいている凪にとって相当ショックだったことでしょう。だから最後で全部嘘だと正直に言えたのは諦めないで変わろうとしている証拠でもあると思います。でも、子供は親に似るとは言いますがなんとも皮肉めいていますね。

 

母のようになりたくないとあがき続ける凪と、親を達観視してあしらえば良いとあがくのを止めて開き直ってしまった慎二。

 

慎二の家庭事情もチラチラと見え始め、失踪したお兄さんの荷物整理をしているシーンで立ち去る母が泣いているような描写がありましたが、一体何を意味するのでしょうか。もうお兄さんは帰ってこないと諦めたのか、こんな時にも帰ってこない夫に対しての情けなさで泣いているのか、これからが気になるところです。

 

そして最後に自分の良心に嘘はつけないと全てをばらしてしまった凪ですがこれからどうするつもりなのでしょうか?少なからず母の思い通りになるのが嫌だったのもありそうですが…次回38話に期待大です!

関連記事:【凪のお暇】36話(8月号)ネタバレと感想

関連記事:【凪のお暇】38話(11月号)ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-女性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.