【ハイキュー!!】363話(40号)ネタバレと感想

更新日:

 

ハイキュー!!|ネタバレと感想

「週刊少年ジャンプ」2019年40号に掲載されている「ハイキュー!!」363話のネタバレです。

 

前回362話では鴎台のブロックが日向に引き付けられた一瞬を使って影山と田中は点を入れます。その時日向はこれからも小さな巨人ではなく、最強の囮と呼ばれたいのだと強く思いました。

今回も引き続き日向が鴎台のブロックをかき回します。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ハイキュー!!】362話(39号)ネタバレと感想

 

ハイキュー!!(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「ハイキュー!!」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ハイキューが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

【ハイキュー!!】363話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

強さは1つじゃない

昔は最強の囮という呼び名があまりパッとしないと思っていた日向。けれど今は敵が自分をマークすることによって他のスパイカーを自由に出来る役割はカッコいいと思えるようになりました。影山は囮の役割はカッコいいと以前から言っていただろうと日向の心情を見透かしたように言います。

 

日向は小さな巨人の異名は星海にと名前を譲るようなことを言いますが、星海はその名前は最初から自分のものだと言った後に笑います。

 

彼は自分と同じような小さな選手たちを蹴落として、たった一人の小さな巨人になるのだと思っていました。けれど日向の強さは自分とは異なるもので、身体が小さな選手にもそれぞれ強さがあって、強さは同じものでは無いのだと悟りました。

 

しなければいけない、じゃなくしてみたい

小さくて優秀な選手よりも大きくて優秀な選手を求めると言う雲雀田。しかし彼は星海のプレーを見ながら、彼らは求めるかどうかに関係なく、選ばせるほどの実力を持ってバレーをしていると言葉を続けます。

 

星海はこれまで倒さなければいけないと思って試合をしてきました。けれど今回の試合は日向のプレーを見て、倒さなければいけないのではなく、倒してみたいと目を見開いて楽しそうに言いました。それを見て昼神も星海がノッてきたと思い切りサーブをします。

 

 

鴎台相手にノーブロック

日向はコートの中を駆け抜け、ナナメに大きく飛びます。それを見てつい、そちらに向かってしまうブロック。トスは日向ではなく田中に上がり、今まで食いついてきた鴎台のブロックを完全に振り切って1点を取ります。

 

そしてローテーションで月島がコートに入ります。体力がそろそろ限界なのではないかと周りも心配する中、影山は以前言われた言葉を返すように逃げるなと笑いながら言います。その言葉にムカッと来た月島。体力や精神力のようなものに勝ち負けをつけるなんて馬鹿らしいと思いながらも、日向に負けたくないと強く思い、前を見据えます。

 

 

 

【ハイキュー!!】363話の感想・考察

激しい点の取り合い

前回362話の最後で鴎台に追いついた烏野。今回は星海に点を取られ、その次に日向が囮になることでまた点を取ります。お互いにリードを許さない激しい点の取り合いが行われています。

そんな中、ローテーションで体力の限界が近そうな月島がコートに入りました。激しい点の取り合いの中、どんな動きをしてくれるのか期待です。

 

全力でぶつかる

自分は自分で強さはみんな同じじゃないと星海は気が付きました。彼はそこで倒さなければいけないのではなく、倒してみたいと思い、全力で烏野にぶつかっていきます。その動きは全力で、その表情は楽しそうに見えます。

点を入れた時はもちろん笑っていますが、囮の日向に引っ掛かりノーブロックで点を入れられた時も表情に曇りは無いように思えます。大きく笑う日向と、悔しそうな星海。表情は大局的ですがどちらも全力でぶつかっているのが表情から分かります。

関連記事:【ハイキュー!!】362話(39号)ネタバレと感想

【ハイキュー!!】364話(41号)ネタバレと感想

ハイキュー!!(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「ハイキュー!!」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ハイキューが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画無料の杜〜全巻検証&最新刊発売日情報あり〜 , 2020 AllRights Reserved.