【ブラッククローバー】221話ネタバレと感想!暴走するシャーロットの恋の行方

更新日:

ブラッククローバー|ネタバレと感想

 

「週刊少年ジャンプ」2019年43号に掲載されている「ブラッククローバー」221話のネタバレです。

 

前回220話では休養中のシャーロットが、ヤミと行動していた時の出来事を思い出し悩んでいました。
そこに当のヤミが訪ねてきたために思わず逃げ出してしまいます…単に禁術について聞きに来ただけだったのですが。
そしてどこかの屋根に辿り着いたシャーロットはそこで後悔の念にいっぱいになり、そしてついに碧の野薔薇の団員達を集めてある告白をすることにするのでした。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ブラッククローバー】220話ネタバレと感想!信頼するユリウス、動揺するシャーロット

 

ブラッククローバー(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「ブラッククローバー」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ブラッククローバーが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

【ブラッククローバー】221話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

 

シャーロットの告白

 

時は夕方。ヤミから逃げ出してしまったシャーロットは、見知らぬ家の屋根の上で膝を抱えていました。
そして自分の行動を激しく後悔します。
またやってしまった…また素直になれなかった…というか絶対変な女だと思われた…と。
呪いに打ち克つために強くなり、口先ばかりの男の人を信用できなくなったシャーロット。
そんな中ヤミに救われ、それでも認められずに女だけの騎士団で団長として戦い続けてきました…。
今までの自分の過去を振り返ったシャーロットは、何かを決意するように立ち上がります。

 

時と場所は変わり、碧の野薔薇の本拠地。
中庭に集められた団員達、その前には一段高いところに立つシャーロットの姿がありました。
集められた団員はその理由がわからず戸惑っています。
そんな彼女たちに向かってシャーロットは話を始めます。
碧の野薔薇は男の力を排し女の力のみで武勇を成す騎士団、その団長を辞する覚悟で言おう…と。
その言葉にざわつく団員たち。
言葉を詰まらせながらもシャーロットは話を続けます。

 

そしてとうとう叫ぶように告白をします。
自分はヤミのことが好きなのだ!この想いを消そうとしたがダメだった…私はどうしようもないほどあの男を愛している
シャーロットの言葉に言葉を失う団員達。
その姿をみてシャーロットは、やはり許されることではなかったとうなだれます。

 

しかしその意に反して団員たちからは『キャー』という黄色い歓声があがり、応援してますと嬉しそうに大はしゃぎです。
その反応に驚くシャーロットとソル。
2人を除く団員たちは美女と野獣のカップルよ!とか、10年来の大恋愛じゃないですか!とか、団長同士お似合いです!とか、大騒ぎです。
さらには実は私も彼氏がいて…という告白をする人までいて、シャーロットとソルはますます驚くばかりでした。
固まる2人に追い打ちをかけるように、デートに誘うべきですという声や向こうも好きに決まってますが上がります。
他にもレストランを紹介する声やシャーロットの化粧についての話をする声まで上がり、ソルはその恋愛力の高さに驚き、シャーロットに至ってはあわあわすることしかできません。
そして「告白!」という声が一斉に上がり、シャーロットはとうとう真っ赤になりながらカタコトの言葉で告白スルと言い出しました。
そんな様子に団員たちは喜びますがソルだけは慌てます。

 

 

鈍感男の登場

 

大盛り上がりの団員達、そこを訪れた者がいました。
それは当のヤミとアスタで、2人は碧の野薔薇の一団に向かって何やってんの?と問いかけます。
物凄いタイミングで来たのでソルとシャーロットは慌て、それ以外の団員は頬を染めて嬉しそうにヤミを見ます。
そして団員たちは『大チャンスです』とヤミの目の前までシャーロットの背を押しました。

 

ヤミを目の前に立つものの、顔を正面から見られないシャーロット。
目をそらしながらも一生懸命何かを話しますが、声が小さすぎて何を言っているのか全く聞こえません。
そんなシャーロットに何固まってボソボソ言ってんだとヤミは突っ込み、テメーの気持ちはずっと前からわかってると言い出しました。
その言葉にどよめく団員たちと固まるシャーロット。

 

しかし次にヤミから出た言葉は「オマエはオレのこと苦手なんだろ?けど絶叫してにげることないだろ」でした。
今度は違う意味で固まるシャーロット。
けっこー長年の付き合いよ?というヤミを心の中でハイパー鈍感男と言い、これは告白どころじゃないと思います。
ヤミは様子のおかしいシャーロットに気が付くこともなく嫌でもちょっと話しぐらい聞いてくれてもいいんじゃね?と文句を言いますが、何も言い返すことができません。
シャーロットは言葉がうまく出てこないとパニックになり、このままじゃ誤解されてしまうとさらに焦ります。

 

そんなかみ合わない2人の間に入ったのはアスタでした。
ヤミに向かって(シャーロットは)苦手なんじゃないと思いますと指摘をします。
突然2人の間に割り込んできたアスタに、ヤミは「誰に意見してんだ執行猶予小僧」と言いながら頭をつかみます。
しかしめげることなく薔薇団長の気の感じがノエルに似ていると言い、嫌いじゃなくて信頼してるんだと言いました。
そして信頼してればしてるほど素直に言えない人もいると続けます。

 

そういうアスタにヤミは自分で言って恥ずかしくないのかと問いますが、一緒に幾つもの死線をくぐり抜けた仲間だから恥ずかしくないと言い切るアスタ。
そしてノエルは素直じゃねーんだからとかっこつけて見せますが、その様子を頭の上の鳥の姿のセクレ(=ネロ)は冷たく見るのでした。
アスタはさらにシャーロットにも近寄り、恥ずかしくて言いづらいことがあってもいつも通りでいいんすよと、背中をたたきます。
ソルには「ナニ姐さんになれなれしく触ってんだ」と絞められてしまいますが、シャーロットはアスタの言葉で何かを感じたようです。
お互いいい団員に恵まれているようだなとヤミに笑いかけるのでした。

 

禁術の影響を受けた者

 

シャーロットはアスタに謝ったのち、ヤミを見ると照れながらも話を聞くと食事に誘いました。
大喜びの団員を背に、ヤミはようやく話ができることに安心します。
ところ変わって夜のレストラン、シャーロットはヤミからの話が自分にかかった薔薇の呪いのことだと知り拍子抜けしました。
一方のヤミは他に何かあるのかと涼しい顔です。

 

そうして呪いについてシャーロットは話をはじめました。
それは元々シャーロットの家に恨みを持つ呪詛魔導士の魔法、しかしその効果は国内のいづれの魔法とも異なり解呪も不可能のものでした…。
禁術は世界や命の有りように干渉するというシャーロット。
彼女が18歳の時に発動した呪いは魂の形、魔法自体を変質させてしまったようです。
これは十中八九異界の力を借りた禁術の呪いだと言いました。

 

これまでの話に納得するヤミに、シャーロットはそれ以上のことはわからないと続けます。
そして禁術の呪いなら私よりその影響を受けたものが黒の暴牛にもいると言いました。
しかしその言葉の意味がヤミにはよくわからないようです。

 

場所は変わり復興中の城下町。
帽子を被りマントを翻しながら、周囲の人と共に魔法で町を治す魔導士の姿がありました。
そこに現れたのはノエル、魔導士は背をむけたまま彼女に気が付いたようで声をかけます。
ノエルが訪ねたのは珊瑚の孔雀騎士団の団長であるドロシーでした。
ドロシーはノエルのほうに振り返るとノゼルに聞いてきたのかと問います。
それをノエルは肯定すると、自分の母親と悪魔について教えてもらいに来たと言いました。

 

 

【ブラッククローバー】221話の感想・考察

 

前回220話の後半に久しぶりに登場して暴走したシャーロット。
そのまま暴走してある意味行くところまで行ったような感じですね。
碧の野薔薇の団員達を集めて大声で愛の告白をするところはただ凄いなと思いました(笑)
こういうわかりやすい恋愛話は今までのブラッククローバーにはない話ですが、シャーロットの暴走っぷりは非常にブラッククローバーらしいなと思います。
ただ、団員を集めて「愛してる」と大声で叫ぶ団長はシャーロットだけだと思いますが(笑)

 

そしてそれにたいして大興奮するのも女子だけを集めた碧の野薔薇だからこそと思います。
若い女の子はこういう話好きですもんね…そのなかでも副団長のソルだけは全く恋愛事には疎いみたいですけど。
だからこそシャーロットの側近でいてヤミとかに普通に塩対応できていたのかもしれませんが。
他の子だったら早々にシャーロットの気持ちに気が付いてくっつけようと画策していた気がします(笑)
それはそれで面白そうですが、シャーロットが緊張しすぎておかしくなりそう…。

 

一方、ヤミはヤミでこれだけシャーロットが態度がおかしいのが本当に苦手だって思っていたのがびっくりでした。
気持ちに気が付いているのに知らないふりしてるだけだと思ってました。
けど、シャーロットにしてみたらこれくらい鈍感なほうが救われるのかもしれませんね。
そいうか、そんな2人だからこそお似合いな気もします。

 

それから少し驚いたのはアスタはシャーロットがヤミを嫌いじゃないってことに気が付いていたこと。
そしてついでにノエルのツンツン対応が素直じゃない態度だということに気が付いていたことです。
絶対こういう色恋の心情なんてわからないタイプの人なんだろうなと思っていたので、ノエルが好きの裏返しで冷たいということを知ってるのがとても意外でした。
…ただ、その『好き』が愛情より友情の『好き』に近い感情だと思ってるあたりは、やっぱりヤミに近い鈍感ぷりなんだなとは思いましたが(笑)
けどそれでこそアスタだなと思います。敏感になってしまったら逆にびっくりです。

 

今回220話は半分以上がシャーロットの恋愛の話だったのですが、最後に少しだけ禁術に繋がる話も出てきましたね。
彼女にかかった呪いも禁術によるものだった、そして禁術は世界や人の在りように干渉する…。
そして国内の力では解呪することができない

 

これはこの先出会うであろう国外の旅で解決する方法が見つかることがあるのでしょうか?
もしかしたらシャーロットの呪いの解呪の方法に出会えるか、もしくはヒントが見つかることもあるんじゃないかなと思います。
そして最後の最後に少しだけ登場したノエルとドロシー。
2人とノエルのお母さんを含めた3人にはどんな関係があるのでしょうか…?

関連記事:【ブラッククローバー】220話ネタバレと感想!信頼するユリウス、動揺するシャーロット

【ブラッククローバー】222話ネタバレと感想!ノエルとドロシーのないしょ話

 

ブラッククローバー(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「ブラッククローバー」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ブラッククローバーが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画無料の杜〜全巻検証&最新刊発売日情報あり〜 , 2020 AllRights Reserved.