【MAOマオ】第18話(43号)ネタバレと感想

更新日:

MAOマオ|ネタバレと感想

 

「週刊少年サンデー」2019年43号に掲載されている「MAOマオ」第18話のネタバレです。

 

中学3年生の菜花(なのか)は、むかし事故にあった”シャッター街”へ行ってみると、大正時代に迷い込んでしまいました。

そこで、陰陽師の摩緒(まお)と式神の子・乙弥(おとや)に出会います。

 

摩緒に《妖》だと言われ困惑する菜花は、その謎を解くため摩緒と行動をともにすることに・・・。

一度は現代に戻った菜花でしたが、摩緒たちに危険を知らせるため大正時代へと戻った菜花。

 

前回(第17話)では、ノミの妖を退治し街に平穏が戻ったことで”ゲート”が元通りになり、菜花は摩緒たちに《関東大震災》がくるから逃げてと伝え、現代に戻りました。

 

現代に戻ると、大正にいた時間は”一晩”でしたが、現代では”一か月”経っていました。

自宅に戻りますが、菜花は違和感を覚えます。

翌朝、家政婦に出されたスムージーを飲むと体調が悪くなり、摩緒にもらっていた”解毒剤”を飲むと《忘れていた過去の記憶》がよみがえってきました。

 

お父さんとお母さんが事故で亡くなった時、おじいちゃんは”危篤”だったということを思い出した菜花。

今、目の前にいるおじいちゃんは一体!?

 

2つの世界が交錯する、シリアス怪奇浪漫。

第18話のあらすじをご覧ください!!

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【MAOマオ】第17話(42号)ネタバレと感想

 

MAO(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年サンデー」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年サンデー最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

【MAOマオ】第18話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

真実

大正時代から現代に戻った菜花は、陥没事故当時の記憶を思い出し、困惑していました。

当時おじいちゃんは”危篤”だった。

けれど、お父さんとお母さんが事故で亡くなったあとは、菜花のそばにはおじいちゃんがいて「おじいちゃんがいるよ。ずっと一緒だよ」と励ましてくれていたのです。

 

どうして今まで思い出せなかったのか、摩緒から渡された薬は”解毒剤”・・・『毒』とは何のことなのかわからず菜花は混乱し、摩緒に教えてほしいと思い走り出しました。

 

白羽くん

菜花の同級生から連絡をもらい、菜花を心配していた白羽くんが菜花の家に行こうか迷っていました。

付き合っているわけではないし・・・と考えていると、菜花が走っているところを目撃します。

 

自転車で菜花を追いかけますが、菜花はシャッター街の”ゲート”へ・・・。

白羽くんがシャッター街に到着した時には、菜花の姿はありませんでした。

 

摩緒のいる大正時代へ

菜花が”ゲート”を通り、大正時代は『変な天気』でした。

まっすぐ摩緒のいる家へ向かうのですが、菜花が着いてみると誰もいません。

菜花が「《関東大震災》で、大きな地震が起こるから逃げて」と伝えたので、摩緒と乙弥は逃げたんだと思いました。

わからないことがたくさんあって、摩緒に聞きたかった菜花は心細さでしゃがみこみ、頭を抱えてしまいます。

 

すると、摩緒と乙弥が外から帰ってきました。

乙弥は「お久しぶりです」とあいさつをします。

 

菜花が逃げなかったのか尋ねると、前回菜花が現代に戻ってから摩緒が10日間眠ってしまい、何より地震が起きて《要石》が消えるのであれば、《猫鬼(びょうき)》に出会う千載一遇の機会なので、ここを離れるわけにはいかないと摩緒は答えました。

 

関東大震災

摩緒が菜花にどうして戻ってきたのか尋ねます。

話そうとする菜花でしたが、摩緒の顔を見たら安心して涙があふれてうまく話すことができません。

 

その時!!

ドンという音とともに、街が崩れていきます。

菜花が戻ってきた日が《関東大震災》の日だったのです。

 

街の家屋は崩れ、火があがり大混乱です。

摩緒は、菜花を守り乙弥の安否を確認すると《要石》を確認しようと外へ出ます。

すると外には、《妖》の姿がありました。

 

猫の目

摩緒を追って外に出た菜花は、妖》を見て自分の体が熱くなるのを感じていました。

 

すると、火事で燃え上がる炎の後ろから巨大な影が現れます。

その影は《猫の目》をしていました。

 

その巨大な影を察知したかのように、摩緒が《覚醒》します。

見つめる先には・・・。

 

次号(19話)につづきます・・・。

 

 

【MAOマオ】第18話の感想・考察

運命

現代に戻り不安になった菜花が、大正時代へと戻ったタイミングが《関東大震災》とは、まさに”運命”としか言いようがありません。

おじいちゃんしか身よりがない菜花にとって、おじいちゃんへ抱いてしまった不信感・疑惑はとてつもなく辛いものでした。

 

頼った先が摩緒でしたが、今回おじいちゃんの件に関しては答えが出ることはありませんでした。

おじいちゃんの件に関しては、答えはまだ先になりそうです。

 

猫の目

猫の目=猫鬼なのか、まだ確定はされていませんが、摩緒が《覚醒》したとなると可能性はかなり高いと思われます。

 

ここで気になったのは、摩緒の目もまた《猫の目》になったことと、体が熱いと感じた菜花もまた《猫の目》だったということです。

摩緒は猫鬼に呪われているわけですから、《猫の目》になっても関係性があるので納得できますが、菜花にいたっては謎です。

 

となると、菜花に猫鬼の力が関係しているのではないかとも考えられます。

 

真相は一体なんなのか!?

《猫の目》の正体は猫鬼なのか!?

覚醒した摩緒はどうなってしまうのか!?

 

この後の展開を楽しみに、次号(19話)を待ちたいと思います。

 

関連記事:【MAOマオ】第17話(42号)ネタバレと感想

関連記事:【MAOマオ】第19話(44号)ネタバレと感想

 

MAO(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年サンデー」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年サンデー最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.