【MAOマオ】第19話(44号)ネタバレと感想

更新日:

MAOマオ|ネタバレと感想

 

「週刊少年サンデー」2019年44号に掲載されている「MAOマオ」第19話のネタバレです。

 

中学3年生の菜花(なのか)は、むかし事故にあった”シャッター街”へ行ってみると、大正時代に迷い込んでしまいました。

そこで、陰陽師の摩緒(まお)と式神の子・乙弥(おとや)に出会います。

 

摩緒に《妖》だと言われ困惑する菜花は、その謎をとくため摩緒と行動をともにすることに・・・。

 

一度現代に戻った菜花でしたが、摩緒たちに危険を知らせるために大正時代へ戻りました。

危険を伝え現代に戻った菜花は、体調が悪くなって摩緒にもらった解毒剤を飲むと《忘れていた過去の記憶》がよみがえり、おじいちゃんに疑問を抱きます。

 

前回(18話)では・・・

困惑した菜花が助けを求めたのは摩緒でした。

”ゲート”をくぐり大正時代へ行き、摩緒に経緯を伝えようとした時、《関東大震災》が起こりました。

 

街の家屋は崩れ、火があがり大混乱になります。

そんな中、《妖》が現れ菜花は体の異変を感じていました。

一方摩緒は、燃え上がる炎の後ろから巨大な《猫の目》をした影が現れ、摩緒が《覚醒》しました。

 

《猫の目》をした影は、”猫鬼(びょうき)”なのか!?

覚醒した摩緒と、体の異変を感じた菜花はどうなってしまうのか!?

 

2つの世界が交錯する、シリアス怪奇浪漫。

第19話のあらすじをご覧ください!!

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【MAOマオ】第18話(43号)ネタバレと感想

 

MAO(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年サンデー」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年サンデー最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

【MAOマオ】第19話(44号)のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

猫鬼(びょうき)

巨大な猫の目は”猫鬼”でした。

猫鬼は摩緒に「体を返せ!」と襲い掛かります。

その様子を見ていた菜花は、『体を返せ』の意味がわかりません。

 

襲い掛かってくる猫鬼に応戦する摩緒。

戦いは激しさを増していきますが、菜花は猫鬼が《首だけ》であることに気づきます。

 

摩緒と猫鬼の過去

摩緒は過去に猫鬼と戦っていた時のことを思い出していました。

ーーー900年前、摩緒は死にかけ、猫鬼も傷つき死にかけていましたが、猫鬼は摩緒の体を器にすると言いだしました。

摩緒は乗っ取られるくらいなら刺し違えてでもと、猫鬼に切りかかります。

 

首を断たれた猫鬼はそのまま消えてしまい、摩緒は意識を失ってしまいました。

その後、摩緒が目を覚ました時には周りにたくさんの人が倒れていて、摩緒の頭髪が変わっていました。

摩緒の視線の先には女性が倒れていて・・・「紗那(さな)さま・・・?」とつぶやく摩緒。

 

 

猫鬼は摩緒のことを《千年に一人の器》だと言います。

菜花と乙弥はその様子を見ていて、菜花が何のことか乙弥に尋ねますが、乙弥もよくはわかっていませんでした。

 

摩緒は猫鬼を探していたのは、猫鬼を完全に滅し、呪いを断ち切るためだと言いますが、猫鬼は「きさまも知らんのか・・・あの時本当になにがあったのかを・・・」と語りだしました。

 

猫鬼は、何者かが《師を殺し》《宝物殿に火を放ち》《摩緒に矢を射た》のだと、猫鬼も摩緒も『はめられた』のだと言います。

信じられない摩緒は、「なにを今さら!」と猫鬼に剣を振りかざしますが、逆に攻撃されてしまい燃えさかる家屋に飛ばされてしましました。

 

摩緒を心配して菜花と乙弥が駆け寄りますが、猫鬼によって妨害されてしまいます。

そして猫鬼は菜花もまた《猫鬼の血を宿している器にふさわしい者》だと言い、菜花は猫鬼に目をつけられてしまいます。

 

菜花が「なに言ってんのあんた!」と、怒鳴っている後ろで、長髪の人物が猫鬼を睨みつけていて・・・。

 

次号(20話)につづきます・・・。

 

 

【MAOマオ】第19話(44号)の感想・考察

猫鬼との再会

やっと摩緒が猫鬼を見つけることができました。

 

ですが、思っていたよりも早かったので、これから猫鬼が言うように『はめられた』というならば、今後また誰かを探したりという展開になるのかもしれませんが・・・900年前のことなので、今後物語がどう進んでいくのか気になります。

 

首だけになった猫鬼にとっても体は必要なわけですから、今まで猫鬼自身も摩緒を探していたとも考えられます。

ですが、900年経った今というのは、何か原因があるのかもしれないので、今後細かく注意して見ていかなくてはと思いました。

 

猫鬼の血を宿した器

猫鬼を見た瞬間に異変を感じていた菜花が、何らかの形で猫鬼と関わっているだろうとは推測できましたが、その原因については今回語られることはありませんでした。

 

摩緒と猫鬼が対峙したのは900年前なので、ここにどう菜花が関わるのか・・・そして忘れてはいけない菜花のおじいちゃんが関係してくるのかなど、色々と考えられますが、まだ少し材料が足りないので、今後の展開を待ちたいと思います。

 

今回の19話は、摩緒の過去のことが少しでてきて、猫鬼が執拗に摩緒を狙う理由が判明したと言えます。

これからますます盛り上がってくるので、次回(20話)が楽しみです!!

 

関連記事:【MAOマオ】第18話(43号)ネタバレと感想

関連記事:【MAOマオ】第20話(45号)ネタバレと感想

 

MAO(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年サンデー」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年サンデー最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.