【薔薇色ノ約束】24話(2019年10月号)ネタバレと感想

更新日:

 

薔薇色ノ約束|ネタバレと感想

「プレミアCheese!」2019年10月号に掲載されている「薔薇色ノ約束」24話のネタバレです。

前回23話では、記憶を失った彩葉が烈のサポートを受け、心が揺れ動く様子が見れましたね。

思い出せないながらに薔薇の花や烈の手の温もり、何気ないやり取りの中にも懐かしさを覚える彩葉でしたが、果たして記憶は戻るのでしょうか。

24話では烈と彩葉の絆がどれほど強いのかが分かります!

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【薔薇色ノ約束】25話(2019年12月号)ネタバレと感想

 

薔薇色ノ約束24話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

 

彩葉の涙

 

記憶が無いながらも無意識に烈を求めてしまう彩葉。

「よく知りもしない男と口づけをしたかったのか」と烈に問われ、そうかも知れないと顔を背けます。

 

溢れ出てくる涙に気づき、逃げるように部屋へ戻ろうとしますが、烈は追いかけてきました。

「そうかも知れないとはどういうことだ」と尋ねる烈に「意地悪だわ。からかえて満足でしょう」と冷たくあしらう彩葉。

何故泣いているのかという問いに、気のせいだと返すと、「俺から逃げるな」と手を掴まれてしまいます。

次第に雨が降り始め、園庭にある温室へと連れて行かれるのでした。

 

よみがえる記憶

 

雨が強くなり、雷鳴が聞こえてきます。

 

一言も発さない彩葉に大丈夫かと声をかけると「どうしてこんなに私に構うのですか」と呟く彩葉。

あなたは一体誰なんですか、と声を荒げる彩葉の肩を掴み「知っているはずだ」と語りかけます。

雷で照らされる烈の顔から目が離せず、必死に記憶をたどっていると、目に飛び込んできたのは烈の首にかけられたネックレス。

その瞬間、今までの思い出が頭の中を駆け巡ります。

 

「やっぱり信じた通り…あなたが私を見つけてくださったのね…」

烈は彩葉を強く抱きしめ、確かめるように名前を呼びました。

 

誓い

 

屋敷に戻り、彩葉は記憶が無い間の非礼を詫びます。

しかし烈は「君に落ち度はない」と言い切り、守れなかったと謝りました。

それと同時に、「今後も同じようなことがあるかもしれないが、俺はこの手を手放せない。こんな俺に愛されてしまったことを、諦めてくれ。」と笑う烈。

 

そんな烈の言葉に心外だといった様子で「あなたと共に生きれるのなら、この先何があろうと望むところ」と告げます。

しばらく抱き合った後で、今日はもう休んだ方がいいと部屋を出ようとする烈を引き留め、二人は深い夜を共にしたのでした。

 

 

薔薇色ノ約束24話の感想・考察

 

烈の問い

 

記憶のない彩葉に詰め寄る烈が、とてもかっこよかったです!

「俺から逃げるな」「君は知っているはずだ」と、繰り返し彩葉に問いかけていましたが、何となく焦りのようなものが感じられました。

記憶が戻った彩葉に「例え記憶が戻らないままでも離せない」と言っていましたが、実際は誰よりも記憶が戻るのを望んでいたのかな?とも思います。

 

冷たく突き放され、自分が傷つくことになっても思い出してほしいと問い続ける烈の愛情がひしひしと伝わってきて、悲しいようなときめくような…

いずれにしても烈にはもっと自分を大切にしてほしいなぁと感じました。

 

彩葉の愛の大きさ

 

覚えていないはずなのに烈を想い、求めていた彩葉。

戸惑いながらも必死に記憶を取り戻して、烈の名前を呼ぶシーンは鳥肌が立ちました。

「どんなことがあろうとも、共に生きられるなら」と言い切れる彩葉のかっこよさ、一途な愛には感動させられます。

 

ラストでは強く求め合い、一夜を過ごした二人。

回を増すごとに深く愛し合う二人から目が離せませんね!

関連記事:【薔薇色ノ約束】25話(2019年12月号)ネタバレと感想

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-女性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.