【賭博堕天録カイジ24億脱出編】332話(2019年45号)ネタバレと感想

更新日:

賭博堕天録カイジ24億脱出編|ネタバレと感想

「週刊ヤングマガジン」2019年45号に掲載されている「賭博堕天録カイジ24億脱出編」332話のネタバレです。

 

331話では、遠藤が金に換えての移動手段は札束が金になることで圧縮化は実現するも、重さが札束の時の7.7倍となるために現実的ではないと言うことで、通帳預金の可能性に戻ることになります。

 

そして、移動そのものも電車で考えてはいたものの、キャリーバックによる移動を続けることへの負担を考えてみると、こちらも非現実的であり、移動も車によるものであると考えを絞ります。

 

そんな中、事務所の祖tから車のクラクションが鳴り響き、いら立つ遠藤が見た先には帝愛グループNO.2である黒崎義裕GM(ジェネラルマネージャー)でした。

 

332話ではその後の話から始まります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:賭博堕天録カイジ24億脱出編331話のネタバレと感想

 

賭博堕天録カイジ24億脱出編332話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

何度見ても黒崎GM

黒崎GMではないことを祈りながら再度窓の外を見る遠藤ですが、やはり黒崎GMが立っていました。

 

部下が心配をして声をかけるも、「ちょっと出てくる!」と言って上着をとって遠藤は外に出ていきます。

 

黒崎GMが声をかけると遠藤は電話をかけてもらえれば自ら出向いたのにと慌てながら黒崎に話しかけますが、黒崎GMは本部に電話してもつながらないからと答えます。

 

すると遠藤は最近電話が不調でとこれも慌てながらの返事でじっと見つめる黒崎GMでしたが、とりあえず車に乗れと遠藤を車に乗せます。

 

黒崎GMが来た理由を探す遠藤

車に乗せられた遠藤は、なぜ対策本部に来たのかを考え始めます。

 

カイジ達が24億を持って逃げだしてから3週間がたち、カイジ捜索に対して何も進展がないことに業を煮やしたのだろうという結論に至ります。

 

 

遠藤が聞いた話によると、カイジ捜索本部長に推薦したのが黒崎の進言によるものでありますが、何の進展もないために黒崎GMの顔をつぶしてしまったことになったと気付きます。

 

結果が出せなかったことによる叱咤や叱責、あるいは解雇や更迭なども頭によぎります。

 

そこまでならまだましですが、その先にある制裁までされるのではないかということも考えだします。

 

黒崎GMの考えが分からない遠藤は…

仮に制裁を行ったとしてもカイジ発見につながるわけでもないために、そんなことをしても何も得るものはありません。

 

結果を出せない責任者に制裁を行えば、後任者がいなくなることも想定していくとカイジ捜索はますます困難になっていきます。

 

制裁をしても不合理であり非建設的であり、それは私刑・おぞましい蛮行でもあります。

 

しかし、人と言うものは不合理であったとしても自分のフラストレーションの発散のために行う可能性もあるという考えに至ります。

 

兵藤会長であれば制裁が行われる可能性が高いですが、元上司である利根川であれば不毛な制裁はしませんでした。

 

遠藤は隣に座る黒崎GMが人たらしによる能力で今の地位を築いたことは知っていても、それ以上のことは分かりません。

 

黒崎GMが何を考えているか分からない遠藤はとうとう胃が痛くなってしまいました。

 

 

賭博堕天録カイジ24億脱出編332話の感想・考察

黒崎GMの狙いは?

賭博破壊録編のときには、黒崎GMはパチンコ沼の管理をしていたカジノの店長である一条の上司であり、一条からは信頼のある上司のように描かれていました。

 

また、チンチロ対決のときには最後の審判を行った人物でもあり、そのときの采配も大変理の叶ったものであった印象でした。

 

利根川が上司であった遠藤からすれば、黒崎GMに対する印象は不気味なもの以外ないのかもしれません。

 

中間管理職トネガワの際にも利根川自身がライバル視をしていますし、兵藤会長にも大変気に入られていた様子が描かれていました。

 

今回の黒崎GMの狙いは何なのか気になるところです。

 

今後の展開予想

黒崎GM自身は遠藤に対してのアドバイスをしにきたのではないでしょうか。

 

遠藤自身の猜疑心の強さが今回出てきていましたが、黒崎GM自身もカイジにパチンコ沼でしてやられた身です。

 

何としてもカイジ確保に全力を注ぎたい気持ちではないかと推測します。

 

333話での黒崎GMの動きに注目です!

関連記事:賭博堕天録カイジ24億脱出編331話のネタバレと感想

関連記事:賭博堕天録カイジ24億脱出編333話のネタバレと感想

 

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.