【ねぇ先生、知らないの?】6話(2019年10月号)ネタバレと感想

更新日:

 

ねぇ先生、知らないの?|ネタバレと感想

 

「プレミアCheese!」2019年11月号に掲載されている「ねぇ先生、知らないの?」6話のネタバレです。

前回5話で初めて結ばれた二人。
行為の後もラブラブするのかと思いきや、漫画の資料として必死にメモをとる相変わらずな華でしたね。

そんな華を優しく微笑みながら見守る理一がかっこよかったです!

 

ラストでは華にライバル宣言をした七瀬がついに行動を起こしました。
これからどんな展開になっていくのでしょうか。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ねぇ先生、知らないの?】7話(2019年12月号)ネタバレと感想

 

【ねぇ先生、知らないの?】6話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

 

仕事への思い

 

ある日、七瀬と雑誌の対談企画を持ち掛けられた華。

雑誌に顔をさらすなんて無理だと断ろうとしますが、七瀬も華のファンみたいなものだから対談したらきっと面白くなると説得されます。
そのファンからライバル宣言されているのに…と悩みますが、「ドラマの宣伝だと思って」と言われて引き受けることに。

 

急遽、理一の美容院に足を運び「急に来てごめんね」と謝ると、むしろ嬉しいと微笑まれました。
対談の仕事が入ったことを告げると、理一は既に知っていた様子。

ちょうど話そうと思ってたんだけど…と、明後日から対談までの一週間、専属の七瀬のヘアメイクをすることになったと聞かされます。

 

七瀬につきっきりで、しかも夜遅くまでかかることを聞き、少し不安になる華でしたが、客の喜ぶ姿を見て嬉しそうにする理一の姿を見て「私と同じだ」と思い直しました。

 

「むしろ一週間連絡なくても大丈夫だから!」
「私もその間 仕事頑張るし、気にしなくていいから!」

 

お互い仕事に一生懸命なことを尊重する華の言葉に驚く理一。

 

帰り際「理一くんに綺麗にしてもらえて、対談いけそうな気がする」と笑う華を、店の隅に引き込みキス。
「可愛くしすぎたみたい」という理一と笑い合うのでした。

 

 

七瀬と対談

 

そして一週間後、いよいよ七瀬との対談の日。

今日はよろしくお願いします、と深々と頭を下げる七瀬の横に理一が立っていました。
一週間ぶりの姿にドキドキしていると、早くメイクしに行こうと連れて行かれてしまいます。

 

七瀬のヘアメイクをしながらも、華の方向を見ている理一に「羨ましい?」と尋ねると、「華を可愛くするのは俺だけがいい」と拗ねているような表情。
そんな返答に七瀬は悔しさを隠し切れません。

 

いざ対談が始まるも、華が緊張でガチガチなせいか部屋は静まり返ります。
見かねた記者が進行してくれ、『君ダメ』を描くきっかけについて話し始めました。

 

情けない登場人物を読者に受け入れてもらえないのではないかと不安だったと言うと、それまで黙っていた七瀬が「あたし1話目から大好きでした!」と語り始めます。
細かいところまで熱弁する七瀬と興奮しながら語り合う華を見て、理一は安心したように微笑みました。

 

ライバル、そして友達

 

大盛り上がりで対談が終わり、トイレでほっとしていると七瀬とばったり会います。
「今日はありがとうございました!」と腕を掴むと、驚いた様子の七瀬。

 

「私の漫画を好きでいてくれてありがとう。七瀬ちゃんに凛役やってもらえて本当によかった。」と告げると、照れた七瀬は腕を振り払ってしまいました。
専属でヘアメイクをしていた間、不安じゃなかったのかと問われ、「聞いたときは不安だったけど、仕事してたら不安なことも忘れた」と笑う華に「適わないなあ」と吹っ切れます。

 

理一の元に戻った七瀬はメイクを直してもらいながら「好きだった」と思いを告げると、「俺が好きなのは華だけだ」と振られました。
思った以上にはっきり言う理一に思わず笑いながら「あの人ならいいや」と七瀬。

 

せっかくだから花井先生と友達になってくる!と連絡先を聞きに走り出す七瀬を見ながら、君の虜になるのは俺だけじゃないみたいだと華に想いを馳せるのでした。

 

 

【ねぇ先生、知らないの?】6話の感想・考察

 

不安と仕事

 

七瀬のことが気になりながらも、仕事を大切にする理一を尊重した華かっこよかったですね!
不安を押し殺して「私のことは気にしないで」なんて、なかなか言えることじゃありません。

きっと華も理一と同じくらい仕事が大切だからこそ言えた言葉なのでしょうね。

そんな華に惚れ直したような表情を見せた理一の気持ちも分かります。

 

華の魅力

 

どうなることかと思った対談でしたが、七瀬の可愛さにびっくりしました。
よくある嫌がらせタイプの女の子だと思っていたら、本当にいい子でしたね。

「不安じゃなかったんですか?」と聞いていた時も、ばつが悪いような顔をしていたので、きっと罪悪感があったのではないでしょうか。

 

ライバルだった人間でさえ虜にしてしまう華の魅力は凄いですね!
七瀬の言う通り、理一が好きになるのも分かる気がします。

 

さて、ドタバタの1週間が終わってライバル騒動もひと段落つきましたが、次号ではどんなことが起こるのでしょうか。
次回7話が楽しみです!

関連記事:【ねぇ先生、知らないの?】7話(2019年12月号)ネタバレと感想

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-女性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.