【MAOマオ】第20話(45号)ネタバレと感想

更新日:

MAOマオ|ネタバレと感想

 

「週刊少年サンデー」2019年45号に掲載されている「MAOマオ」第20話のネタバレです。

 

待望の単行本第2巻が、2019年11月18日頃発売される「MAOマオ」。

 

中学3年生の菜花(なのか)は、むかし事故にあった”シャッター街”へ行ってみると、大正時代に迷い込んでしまいました。

そこで、陰陽師の摩緒(まお)と式神の子・乙弥(おとや)に出会います。

 

摩緒に《妖》だと言われ困惑する菜花は、その謎を解くため摩緒と行動をともにすることに・・・。

 

危険を伝えるために現代に戻った菜花でしたが、《忘れていた過去の記憶》がよみがえり、おじいちゃんに疑問を抱き困惑した菜花は、摩緒に助けを求め”ゲート”から大正時代へ行きました。

菜花が大正時代へ行った日が、《関東大震災》の日で街は被災し、混乱する中炎の中から”猫鬼(びょうき)”が現れます。

 

前回(19話)では・・・

首だけの”猫鬼”は「体を返せ!」と、覚醒した摩緒が戦います。

900年前のことを思い出しながら摩緒は猫鬼と戦いますが、猫鬼はその時の出来事を『はめられた』と言います。

 

摩緒を心配して出てきた菜花が猫鬼に見つかってしまい、菜花もまた《猫鬼の血を宿している器にふさわしい者》だと言い、菜花は猫鬼に目をつけられてしまいました。

 

猫鬼の血を宿している器にふさわしい者とはいったい・・・!?

 

2つの世界が交錯する、シリアス怪奇浪漫。

第20話のあらすじをご覧ください!!

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【MAOマオ】第19話(44号)ネタバレと感想

 

MAO(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年サンデー」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年サンデー最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

【MAOマオ】第20話(45号)のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

猫鬼の呪い

器にされるかもしれないと知った菜花は、自分が猫鬼の呪いを受けたとすれば、あの8年前の両親を失った陥没事故しか考えられないと思いました。

ということは、菜花は猫鬼に会っているのではと考えます。

 

菜花は何故あの時自分を呪ったのかを猫鬼に尋ねると、猫鬼は知らないと答え「何百年も眠っていた」と言います。

「とぼけないでよ!」と怒鳴る菜花の背後から、爪が長く牙がある長髪の人間とは思えない姿をした者が出てきました。

乙弥は「摩緒さま」と言い、菜花は驚きます。

 

七又(ななまた)の尾

とても人には見えない姿になった摩緒は、猫鬼めがけて攻撃します。

その姿を見た菜花は、前に見た化け物の姿が摩緒であったことに気づきました。

 

本当に摩緒なのか信じられない菜花でしたが、乙弥は「あの姿にはめったにならない」と言います。

あの姿は『猫鬼の体』で、『七又にわかれた尾』がその証だというのです。

 

900年前、猫鬼に器にされそうになり、とっさに首をはねましたが体はその時に融合してしまい、猫鬼は摩緒に「体を返せ」と狙われていました。

 

摩緒vs猫鬼の行方

摩緒と猫鬼の戦いは激しさを増していきます。

猫鬼は摩緒とまじりあった体がある限り死なないと断言し、摩緒に攻撃をしかけますが反撃を食らい片方の耳がなくなってしまいました。

 

猫鬼は「わしときさまが争ったところで、なにも終わらぬというのに・・・」と言うと、天高く逃げていきました。

菜花が『終わらない』とはどういう事なのか考えていると、周りの建物が炎とともに崩れてきて、乙弥に言われ避難することにします。

 

街が燃えていくところを見ていたら、「パパ・・・ママ・・・」と子供の声が聞こえてきました。

逃げ遅れてしまったのか、ゲートの前を見てみるとそこには小さな菜花の姿があって・・・!?

 

次号(21話)につづきます・・・。

 

 

【MAOマオ】第20話(45号)の感想・考察

「なにも終わらぬ」

ポイントになりそうな言葉が出てきました。

菜花も気なった「終わらない」という言葉は、一体なんのことなのか!?

 

摩緒が知らないことを知っているという感じを、前回(19話)に引き続き猫鬼は語っています。

今回逃げてしまっているので、その真相はまだ先になりそうですが、摩緒vs猫鬼だけでは済まないような展開が待っているのではないかと考えられます。

 

小さい菜花

燃えさかる街のゲートの前に小さい菜花がいたことは、どういうことなのでしょうか?

菜花がゲートで、現代と大正時代を行き来しているということは、小さいころの菜花にもゲートを通ることができてたどり着いてしまったのか・・・。

 

一度現代に戻った時に、過去の記憶を取り戻した菜花でしたが、ゲートのことはその時思い出していないので、今の菜花が大正時代に来てしまったことによる”ひずみ”なのか、単純に菜花がまだ思い出していないだけなのか、今後の展開を待ちたいと思います。

 

関連記事:【MAOマオ】第19話(44号)ネタバレと感想

関連記事:【MAOマオ】第21話(46号)ネタバレと感想

MAO(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年サンデー」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年サンデー最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.