【MAOマオ】第24話(49号)ネタバレと感想

更新日:

MAOマオ|ネタバレと感想

 

「週刊少年サンデー」2019年49号に掲載されている「MAOマオ」第24話のネタバレです。

 

待望の単行本第2巻が、2019年11月18日頃発売される「MAOマオ」。

 

中学3年生の菜花(なのか)は、むかし事故にあった”シャッター街”へ行ってみると、大正時代に迷い込んでしまいました。

そこで、陰陽師の摩緒(まお)と、式神の子・乙弥(おとや)に出会います。

 

摩緒に《妖》だと言われ困惑する菜花は、その謎を解くため摩緒と行動をともにすることに・・・。

 

前回(23話)は、現代へと戻った菜花は、守護の式神が家政婦の魚住さんであることを知ります。

おじいちゃんが猫鬼と通じているかは魚住さんもわかりませんが、摩緒がくれた《護り石》が反応することはなく、おじいちゃんが邪な存在ではないことに菜花は安心します。

 

一方、大正時代では夜になると炎に包まれた首が飛び回り、人々は不安になっていました。

《関東大震災》の時にも同じような炎に包まれた首の物体がでていましたが、摩緒は猫鬼に引き寄せられた妖だと思っていました。

その首のような物体を「あれはずいぶん古い首だった」と、摩緒は言います。

 

そんななか、見世物の一行で《火の首使い》がいました。

ですが、なついていた髑髏がみんな逃げたという理由で一行を辞めてしまいます。

がれきの上で”火の首”を操るこの人物は一体!?

 

2つの世界が交錯する、シリアス怪奇浪漫。

第24話のあらすじをご覧ください!!

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【MAOマオ】第23話(48号)ネタバレと感想

 

MAO(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年サンデー」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年サンデー最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

【MAOマオ】第24話(49号)のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

菜花、再び大正時代へ

無事、守護の式神である魚住さんと会うことができて話もでき、おじいちゃんが邪な存在ではないことを確認した菜花は、再び大正時代へとやってきました。

 

摩緒は『気になる噂がある』と、凌雲閣(りょううんかく)と呼ばれる『浅草十二階』に向かいます。

菜花と乙弥も同行し、震災前は高くて立派な展望台だった『浅草十二階』にたどり着きますが、震災の影響で無残な姿になっていました。

 

すると、建物の中に菜花は光が動くところを目撃します。

 

摩緒が建物の周りを調べると、ある場所で足を止め乙弥を呼び、乙弥がその場所をスコップで掘ります。

地中には妖を呼び込む『まじ物』が埋められていました。

 

その時、建物から無数の炎に包まれた首のようなものが、摩緒たちを狙って攻撃してきました。

 

百火(ひゃっか)さま

炎に包まれた首のようなものの攻撃をかわすと、上空より「やっぱり殺しに来やがったな!」と声がします。

その人物は炎に包まれた首のようなものを操り、摩緒たちの前に姿を現しました。

 

「誰が来ようと返り討ちだ」と言う相手を見て、菜花は一体何を言っているのかわからず困惑しますが、摩緒は「まさか・・・とは思ったが・・・あなたは・・・百火さま・・・?」と声をかけます。

 

すると「・・・なんか見た目が変わっちまってるけど、おまえ・・・裏切り者の摩緒かあっ!」と怒鳴りますが、摩緒は『裏切り者』の意味がわかりません。

 

「おまえのせいでおれたちは・・・」と、摩緒めがけて攻撃してきますが、摩緒はそれをかわし、「百火さま。話を聞かせてください。」と冷静に語りかけます。

 

 

破軍星(はぐんせい)の太刀

百火は自分の攻撃をかわした摩緒の太刀を、”破軍星の太刀”だと気づきます。

破軍星の太刀は九百年前、摩緒がお師匠様から授かったものでした。

 

九百年前、お師匠様より後継者であるしるしとして授かった太刀を眺めていたとき、紗那さまに「太刀をもらってうれしいの?いえ、おまえはそれほどバカではないわね。」と声をかけられます。

 

摩緒はわかっていました。

破軍星の太刀は、祝(ことは)ぎとはほど遠い、不吉の刀であることを・・・。

 

摩緒VS百火

破軍星の太刀の力を知った百火は、摩緒には勿体ないと奪い取ります。

摩緒は「百火さま。刀に触れてはいけない」と忠告しますが、すでに百火は刀を手にしてしまいました。

 

菜花はあの刀が摩緒と菜花以外が持つと、猫鬼の血の毒が流れ込んでしまうことを思い出します。

ですが、時はすでに遅く、刀を手にした百火は目・鼻・口から血が噴き出し、その場に倒れてしまいました

 

・・・摩緒の兄弟子らしき百火は死んでしまったのか!?

次号(25話)につづきます。

 

 

【MAOマオ】第24話(49号)の感想・考察

百火

摩緒が「さま」づけで呼んでいたので、目上にあたる人物・・・兄弟子だと思われます。

色々と気になることを言って倒れてしまいましたが、このままでは何もわからないので、命に別状がないことを祈るしかありません。

 

『裏切り者』『おまえのせいでおれたちは・・・』

どちらの言葉も気になりますが、猫鬼の「はめられたのさ」という言葉とここでリンクします。

 

次号(25話)で解明されることがあるのか、楽しみに待ちたいと思います。

 

菜花

今まで菜花は、何か目的などがあって大正時代に来ていました。

ですが、今回は今のところ明確になっていません。

 

現代では、守護の式神である魚住さんに会えましたし、おじいちゃんが邪な存在ではないことを確認しましたが、猫鬼がどこに潜んでいるかはまだわかっていないのに大丈夫なのでしょうか?

 

摩緒のそばにいる方が安全だとは思いますが、時間の流れを考えるとあまり長い間大正時代にとどまることは厳しいようにも感じます。

 

何か目的があるのか、今後の展開を待ちたいと思います。

 

関連記事:【MAOマオ】第23話(48号)ネタバレと感想

関連記事:【MAOマオ】第25話(50号)ネタバレと感想

 

MAO(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年サンデー」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年サンデー最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.