【この音とまれ!】85話(2019年12月号)ネタバレと感想!動き始める一英高校!

投稿日:

この音とまれ!

 

「ジャンプスクエア」2019年12月号に掲載されている「この音とまれ!」85話 眠れる獅子 のネタバレです。

 

全国大会に向けて動き始める。

それは、時瀬だけではなく一英高校もでー…。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【この音とまれ!】84話(2019年11月号)ネタバレと感想!ついに名都に笑顔が…!

この音とまれ!85話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

今莉は自分の出た邦楽コンクールの結果が載っている雑誌を見つめます。

そこには3位の文字。

今莉は紙面を握り潰し、雑誌をゴミ箱へと捨てます。

 

相思相愛の音楽

一方、部室ではリュカがにこにことした笑顔で美蘭の演奏を聴いています。

それにイライラとする美蘭。

リュカは天気のいい日に美蘭の音を聴くのが好きだ、と穏やかに告げます。

 

部室に入ると、希央に福山のコンクールのことに触れられる今莉。

イライラとした表情ですが、そこに顧問の貴船先生が現れます。

全国大会に勝ちたいか?という貴船先生の質問に「勝ちます」と強い瞳で答える美蘭。

他のメンバーも同じように強気ですが、リュカはそれをどこか寂しそうに聞いています。

そんなメンバーに聴かせたい演奏がある、という貴船先生。

それは時瀬高校の演奏でした。

 

さとわの演奏を聴き、昔の自分を思い出す今莉。

そして美蘭はリュカがさとわを女神と例えていた時を思い出し、唇を噛みしめます。

そのリュカは涙を流しながら時瀬の演奏を聴いています。

お互いの音を尊重し、深く理解し、個々を高め合い融合している

彼らの音楽は相思相愛だ

 

リュカの言葉に納得できない美蘭。

そんなのはごめんだ、という彼女に貴船先生が声を掛けます。

君たちはうまい、そう言いながらも時瀬の演奏を聴いて欲が出てきてしまった貴船先生はもっと要求を高くします。

「君たちの進化した演奏を聴きたい」

その一言に決意を滲ませる一英高校のメンバー。

 

そうして貴船先生は、『戯(アジャラ)』をもう一度演奏曲にしようと提案します。

ただし、独奏パートは美蘭ではなくリュカに

二人のパートを入れ替えた、まったく新しい解釈の『戯』はどうなるでしょうか。

箏に感謝を

その頃時瀬では、晶先生の指導で練習を続けていました。

まだまだ形にならない『和』

ソロが続くところが間延びして聴こえる、と言いかけ口を閉ざす名都。

洸汰はそんな名都に、思ったことは遠慮せずに言って欲しいと伝えます。

 

まだまだ距離の取り方がわからない名都を優しく見守る武蔵。

その様子を嬉しそうに見守る侑と女性陣。

穏やかな時間が流れます。

 

スマホのアラームがなり、帰宅をしようとする通孝。

晶に片付けなくても大丈夫だと言われますが、通孝は箏に感謝の気持ちを込めて片付けたいと思った、と言います。

愛に借りた箏がとても大事に作られていたこと。

支えてくれる人がいること。

色々乗り越えながら通孝が成長していることが伺えます。

 

部室を出るときは、まだ心惹かれることがあるけれど。

皆の優しさ、思い、そして滝浪先生の言葉を胸に通孝は帰宅します。

 

さとわは、そんな通孝を見ながら週に2回ほど楽器屋ではなく通孝の家へ通うことを考えます。

生の音で合わせられる機会はやっぱり多いほうが良い、と言うさとわ。

しかし、それではさとわの負担が大きくなってしまいます。

それを聞いた晶先生は何かを思いついたよう。

「私にいい案が…!」

 

大会まであと2か月とちょっと。

時瀬のメンバーはしっかりと曲を仕上げることはできるのでしょうか。

この音とまれ!85話の感想・考察

揺れる一英高校。

貴船先生の提案は、はたして彼らを変えることはできるのでしょうか。

一英の中では、勝敗より音楽を楽しむことに重点を置いてそうなリュカを独奏パートに置く『戯』。

つまり、美蘭の魂をぶつけるような激しい演奏の方向性を変えたいということでしょうか。

個人がぶつかり合う一英が、チームとして機能できるかどうか。

今後が楽しみです。

 

一方、名都がメンバーとして馴染んできた時瀬。

こちらはまだまだ曲を弾きこなすまでが大変そうです。

時間は有限。

どこまで曲を仕上げていけるのか、気になるところです。

関連記事:【この音とまれ!】84話(2019年11月号)ネタバレと感想!ついに名都に笑顔が…!

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.