【炎炎ノ消防隊】196話(49号)ネタバレと感想

更新日:

炎炎ノ消防隊|ネタバレと感想

 

「週刊少年マガジン」2019年49号に掲載されている「炎炎ノ消防隊」196話のネタバレです。

196話のラストでは、ハウメアの意味深な発言が気になります、この星が燃え尽きるまでというのは一体何を意味するのか、次回(197話)では新たな展開を期待したいと思います。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【炎炎ノ消防隊】195話(48号)ネタバレと感想

 

 

炎炎ノ消防隊196話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

むーんらいと仮面

突如現れた、むーんらいと仮面ですが、法被からすぐに紅丸とわかります。

紺炉から、法被の合わせも逆にした方いいと言われていましたが、バレていました。

紅丸が早速、白装束に向かって攻撃を開始します。

今の内に第8のメンバーに逃げろと声を掛けます。

 

紅丸は強かった

紅丸の好きにはさせないと、カロンが攻撃を仕掛けてきます。

しかし何故か、紅丸は無傷でした。

球体のバリアで全ての攻撃から身を守っていました

半径4メートルの全ての熱を支配していました。

 

桜備の復活

ジョーカーは、桜備の無視を除去する為に、カードを飛ばしました。

あっさりと虫を殺す事ができ、無事に復活しました。

バーンズの最後の状況を聞き、自分は守る事が出来なかったと落ち込む森羅でした。

桜備は最後まで国を守る為に戦ったと言い、森羅をおぶって移動を始めます。

森羅は、桜備の背中で深い安心感に包まれていました

 

紅丸の攻撃

纏に捕まり脱出していく第8のメンバー達でした。

ジョーカーは、紅丸も脱出する様にいいますが、紅丸は戦いたそうでした。

案外いけるかもしれない、と思いましたが紅丸がヤバイ奴がいると言います。

その先には、ドラゴンがいました。

 

ベニマルは白装束に向かって、居合手刀、壱ノ型“火月”を放ちます。

カロンがカウンターで返しますが、紅丸はなんなく弾き飛ばします。

隙を見逃さず、ドラゴンが突っ込んできます。

居合手刀、七ノ型“日輪”を放ちますが、ドラゴンは無傷でした。

 

この星の燃え尽きる日

居合手刀、弐ノ型“月光”を放ち、目くらましの中、纏に乗る紅丸とジョーカーでした。

無事に、脱出に成功しました。

ハウメアは、柱が今日で全員揃ったと言いました。

この星が燃え尽きる日はもうすぐだと意味深な言葉を残して、話は終わりました。

 

 

炎炎ノ消防隊196話の感想・考察

紅丸最強

やはり、紅丸は最強でした。

あきらかに、手加減しているとは言えあの人数の白装束相手に怯まないのが凄いです。

本気を出したら、全員倒してしまうのではないかと思うぐらいでした。

 

白装束は強い

紅丸も強いですが、白装束の軍団も底が見えませんでした。

特に、ドラゴンは紅丸の攻撃を正面から受けて無傷という無敵度合が凄いです。

本気で戦ったら、どうなるのか気になる所です。

 

この星が燃え尽きる日とは

意味深な言葉だったと思います。

白装束の目的は一体何なのか、全てを燃やし尽くしたいのか気になります。

次回(197話)では新たな展開の始まりに期待したいと思います。

関連記事:【炎炎ノ消防隊】195話(48号)ネタバレと感想

関連記事:【炎炎ノ消防隊】197話(50号)ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.