【彼女、お借りします】115話(週マガ49号)ネタバレと感想

更新日:

彼女、お借りします|ネタバレと感想

 

「週刊少年マガジン」2019年49号に掲載されている「彼女、お借りします」115話のネタバレです。

 

前回の114話では、隣人の八重森みにが和也を家に連れ込んだ理由が明らかとなりました。

それは千鶴との関係性についての好奇心によるもの。

以前、るかちゃんと揉めた際にポロっとるかが言った「レンタル彼女」と言うワードを盗み聞き&盗撮されており・・・

和也は正直に千鶴との関係についてすべてを話すと共感してくれ、応援してくれました。

 

今回の115話では、どのような物語が展開されていくのでしょうか。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【彼女、お借りします】114話(週マガ48号)ネタバレと感想

 

彼女、お借りします(記事一覧ボタン)

 

彼女、お借りします115話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

誤解

みには和也の事を「師匠」と呼びそれは魂の共振と話していました。

 

ただ和也には気にかかることがありました。動画を盗撮されていたことです。

和也は「動画まで撮って俺のことを脅そうとしてたんじゃ」とみにに問いかけます。

 

しかしみににはそんな気はさらさらありませんでした。

「脅す?やだな、これは護身用っす。動画に取っておけば後々けんかに巻き込まれても有利になるでしょ?」と言いました。

そう、初めからみにには悪意がなかったのです。

 

コスプレイヤー・コロネ丸

みには「玄関先で失礼したっす」と部屋の中に案内してくれました。

その部屋の中を見た和也は驚愕します。

無数のぬいぐるみやポスター、ゲームにコスプレ衣装が辺り一面にあったのです。

「丁度さっきまで宅コス配信してたっす。自分コロネ丸って名前でコスプレイヤーやってるっす」と驚きの発言が。

更にはその様子をネット配信しているとのこと。

 

これにはさすがの和也も「現代っ子」と感じ言葉を詰まらせていました。

 

相思相愛?

自身の趣味であるコスプレの事を一通り語りつくしたみには話を変え「とにかく師匠はパないっす、レンタル彼女から始まる恋なんて映画みたいっす」と和也の事を誉め始めます。

そしてみには一人で興奮するのでした。

「最初は仮初めだった恋も時間がたつにつれお互いになくてはならない存在になるっす」とはしゃぎまくりです。

 

みには和也に一つの質問を投げかけます。

「一年付き合ってくれている水原さんってどんな人なんっすか」と。

和也は照れながらも「めっちゃいいやつだよ」と話すのでした。

それを聞いたみには「水原さん想像以上に天使っす」と言い感動の涙を流しました。

このあたりで和也は薄々みにのことを「実はめっちゃいいやつなんじゃないか」と思うようになっていました。

 

そしてみにはこう言いました「水原さんも師匠のことが好きに決まってるじゃないですか」と。

「レンタル彼女にも会社やルールがあるのにそのリスクを覚悟で面倒な客に付き合ってくれるなんて何かしらの想いがあるに決まってる」と続けて話しました。

 

「とにかく女八重森みに報われるべき”想い”の為に全力でサポートするっす」と言い和也に激励を送りました。

 

 

彼女、お借りします115話の感想・考察

今回の115話では映画製作に関しては特に進展がありませんでした。

しかし隣人みにの助言、応援があり恋に関しての進展が・・・

みにから「水原さんも師匠のことが好きに決まってるじゃないですか」と言われ今まで以上に千鶴に対して恋の意識をするようになったのではないでしょうか。

 

そしてみにの言っていた「とにかく師匠はパないっす、レンタル彼女から始まる恋なんて映画みたいっす」と言うセリフになにか伏線のようなものを感じました。

もしかすると和也と千鶴の恋物語が映画の脚本になるのではないでしょうか。

 

なんにせよ、みには今後和也にとっての良き理解者として強力な味方となってくれるでしょう。

次回の116話も非常に楽しみです。

 

関連記事:【彼女、お借りします】114話(週マガ48号)ネタバレと感想

関連記事:【彼女、お借りします】116話(週マガ50号)ネタバレと感想

 

彼女、お借りします(記事一覧ボタン)

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.