【セックス依存症になりました。】74話 ネタバレと感想

更新日:

セックス依存症になりました。|ネタバレと感想

 

「週プレNEWS」に掲載されている「セックス依存症になりました。」74話のネタバレです。

 

73話では、新人あやを口説くことに失敗した堀木でしたが、そんなことがあったのかというくらいに他の女の子に手を出していく堀木の姿に津島は憧れていきます。

 

津島がアルバイトの休憩中にあやから自宅に誘われますが、そのときにあやから数字あてゲームをしようと提案されます。

 

74話ではその後の話から始まります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【セックス依存症になりました。】73話ネタバレと感想

 

 

セックス依存症になりました。74話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

数字あてゲーム

場面が現在に戻り、津島の過去の話をセックス依存症になった人が黙って聞いています。

 

再び津島の過去の話になりますが、津島は彩の提案した数字当てゲームの結果、あやの言うことを聞いて裸になりながらも数字あてゲームを続けますが、あやは津島に椅子になってもらおうかなと言って津島の身体を壁にしてもたれてきました。

 

そして胸元をちらつかせながら「私に一回でも勝てば津島くんの好きにできるのに」と誘惑してきます。

 

 

数字当てゲームに勝った津島は…

数字当てゲームに勝てばヤレると考える津島は、自分の目の前にもたれかかるあやの手元を見ると答えを書いているメモ帳の数字を見て答えを当てます。

 

負けちゃったと言うあやに対して津島はあやにセックスを迫り、あやは快諾します。

 

津島があやの身体に迫っていきますが、あやは津島に対して先生になってあげると言ってきました。

 

あや先生の指導の結果は?

場面が現在に戻り、津島はゲームに勝ったことでなんでもしてもいい免罪符と、セックスを教えてもらうという好奇心で自分自身がどんどん狂っていったと話します。

 

そのセックスは愛のあるものではなく、女性の身体を遊びで使う楽しさがあったと言い、毎日あやの家でセックスというゲームをしては気持ちよさを教えてもらい、道具や言葉攻めも覚えていったと話していきます。

 

 

すると、参加者の一人が失礼しますとその場から離れると、次々に話を聞いていた参加者がその場から出ていき、その場に残ったのは津島の知り合いだけとなってしまいました。

 

 

セックス依存症になりました。74話の感想・考察

あやの目的はなんだったのか?

あやは口説いてきた堀木ではなく津島を選んで自宅に誘いました。

 

そして数字あてゲームをした後に津島があやの誘いに乗ることは必定で、あやもそれを望んでいました。

 

あやは津島に対して何をしたかったのでしょうか。

 

恋愛としてのセックスではなく、快楽としてのセックスを教えたかったのでしょうか。

 

単に快楽だけであれば堀木で良かった気がしますが、あえて津島を選んだところに何かしらの理由が隠されていると思います。

 

それよりも、過去の話が長かったのでセックス依存者の集まりによる発表であることをすっかり忘れていました。

 

さすがに依存症と言っても過去のプレイの話を聞いていたら離れたくなる参加者の気持ちは分かる気がします。

 

 

 

今後の展開予想

参加者が知り合いしかいなくなったので一度ストップになって、もう一度やり直しとなるのでしょうか。

 

あやの津島を選んだ理由も知りたいところですが、参加者が離れていったことから仕切り直しになるかもしれません。

 

次回75話で過去の話が続行になるか気になるところです!

関連記事:【セックス依存症になりました。】73話ネタバレと感想

関連記事:【セックス依存症になりました。】75話ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.