【キャプテン翼ライジングサン】第101話 (2019年No.23)まだだ!!ネタバレと感想

更新日:

キャプテン翼ライジングサン

 

「グランドジャンプ」2019年No.23に掲載されている「キャプテン翼ライジングサン」第101話 のネタバレです。

 

ゴール中央に待つ翼と岬にパスを送る石崎。

残り時間がほとんどない中、二人は新必殺技“ハイスピードトルネードスカイアルファ”を敢行するつもりですが、シュナイダーにパスをブロックされます。

しかし諦めない翼と岬は2人同時にジャンプして、オーバーヘッドシュートの体勢に入ります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【キャプテン翼ライジングサン】第100話 (2019年No.22)最後の最後まで・・・!!ネタバレと感想

 

キャプテン翼ライジングサン(記事一覧ボタン)

 

キャプテン翼ライジングサン第101話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

空中戦はまだ続く

不撓不屈のツインオーバーヘッドシュート!

このシュートに気合を入れながら体を張るのはシュバイルタイガーボラン。

空中ブロックされてドイツの厚い壁にまたも阻まれました。

 

強烈なシュートの威力に体ごとゴールに飛ばされるタイガーボランですが、これをGKミュラーがゴール手前で体ごとキャッチ。

こぼれ球にSB早田が詰め寄りますが、一瞬早くミュラーがボールをクリアします。

 

瀬戸際プレイ

「まだだァ〜っ!!」

このボールに対して食らいつく日向がビックジャンプをします。

脚を目一杯に伸ばして至近距離でこのクリアを阻止しますが、ボールは無情にも弧を描きゴールラインを割りそうになります。

ボールが出たらドイツボールで日本は万事休す。

そこで試合が終了してしまいます。

 

「まだだァ!!」

今度は翼が「俺のボール」と必死に追いかけます。

そこにDFの井川がオーバーラップし、滑りながらスライディングして脚を差し出します。

翼は井川を発射台としてスカイラブハリケーン。

地面ギリギリで翼はボールをフィールドに戻すのでした。

 

猛虎一閃

そのボールに反応するのは日本代表のFW日向小次郎です。

利き脚でない左脚だろうが、翼と井川の決死の粘りを無駄にはしない。

ワイルドタイガーボレーシュートを撃ち下ろします。

「いけェ!!」

翼たちの願いを込め、この試合最後のシュートが放たれました。

 

 

キャプテン翼ライジングサン第101話の感想・考察

重力に逆らって

実は前回の石崎のパスからボールが一度も地上に着いていないのをご承知でしょうか?

吹き飛ばされるタイガーボランの場合には、重力何それ?とばかりに地上と平行でゴールに向かいます。

キャプ翼は万有引力の法則すら捻じ曲げてしまします。

さすが高橋先生。

 

貴方に光を

最後の1点をかけた総力戦は脇役にもスポットが当たります。

まず早田。

ミュラーに惜しくもクリアされましたが、僕らは一瞬の輝きを忘れません。

 

そして井川。

スカイラブの土台になる献身ぶりですが、足を痛めて延長戦は無理でしょう。

交代する気だった?三杉に思わぬ伏兵です。

 

左脚の日向に伏線あり

最後の実況は利き脚でない日向を不安視するようにも聞こえますが、これは誤り。

実は「キャプテン翼 ROAD TO 2002」で左半身を鍛えるという描写があります。

 

現在では左でも右と遜色ない威力を発揮するはずです。

ミュラーは痛めた左肩でタイガーボランを担ぐなど無茶過ぎます。

これで日向が得点を決める確率が上がりました。

関連記事:【キャプテン翼ライジングサン】第100話 (2019年No.22)最後の最後まで・・・!!ネタバレと感想

 

キャプテン翼ライジングサン(記事一覧ボタン)

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.