【ハイキュー!!】375話(1号)ネタバレと感想

更新日:

ハイキュー!!|ネタバレと感想

「週刊少年ジャンプ」2020年1号に掲載されている「ハイキュー!!」375話のネタバレです。

 

前回374話では日向がニンジャ・ショーヨーと呼ばれるまでの努力が描写されていました。

 

今回は日向が日本にいつ帰るかを決めます。また、日向のスポンサーが誰なのかが明かされます。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ハイキュー!!】374話(52号)ネタバレと感想

 

ハイキュー!!(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「ハイキュー!!」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ハイキューが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

【ハイキュー!!】375話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

日向のスポンサー

日向とエイトールのペアは順調に勝利を積み重ね、あと1勝で次の競技会に出られるところまで来ました。そこでエイトールは日向のスポンサーについて尋ねます。日向はそれに頷き、友達の会社がスポンサーだと語ります。

 

そしてその友達とは孤爪研磨のことでした。大学生になった彼は同時に株式トレーダー、プロゲーマー、ユーチューバー、そして株式会社Bouncing Ballの代表取締役になっていたのです。

一軒家に一人暮らしをする孤爪の家に行った日向。

日向は何故、孤爪が自分のスポンサーになってくれるのか尋ねます。理由はお金があるから何となく、でした。そして孤爪はつまらなくなったらスポンサーを辞めると表情を変えずに続けたのです。

 

バレーを生活みたいに

日向の回想が終わり、エイトールが口を開きます。その内容は、次の試合に勝ったらニースにプロポーズするということでした。

日向はそれに生活が懸かっているバレーだと気合を入れます。

エイトールは日向に堅くならないように言って、前祝いに行こうと誘ってきます。日向は休んだ後にトレーニングを行うのでその誘いを断りました。少しシュンとするエイトール。

 

エイトールは日向にちゃんとやりすぎていて息苦しいのではないかと尋ねます。日向はそれに首を傾げます。

その反応を見てエイトールは自分にとってはバレーは仕事だが、日向にとっては趣味に近いものだと口にするのでした。

その言葉を聞いて日向は練習やトレーニングを生活のように行う感じかと問います。エイトールはそれを肯定し、日向のバレーは愛車をピカピカに磨くみたいなバレーだと言い表しました。

 

買い物中の日向を見かけた加藤ルシオ。

日向はこの地にすっかり馴染んでいるのに、時折日本の冬の冷たい風を思わせると感じます。無事が当たり前ではないと知り、無事を習慣にするその姿に、痛い目に合ったことがあるのだろうかと考えるのでした。

 

 

ちゃんと跳ぶ

ソルカードカップの最終日です。風の様子を見た日向は、エイトールの結婚を見届けて日本に帰ると決意します。

 

日向たちがグッドサイドで試合が始まります。

日向は砂の上で上手く跳べない頃に脚力が足りないのだと思っていました。しかし実際にはそれだけは無く、助走の勢いを上に、ちゃんと跳ぶことが大切だったのです。日向は砂の上でその大切さを一層実感しました。

日向はちゃんと助走の勢いを上に、高く跳び、アタックを決めます。

 

 

【ハイキュー!!】375話の感想・考察

孤爪研磨の進路

372話で及川やその周りのキャラクターの進路が描かれていましたが、今回は孤爪研磨の進路が詳しく描かれていました。

大学に進学し、株式会社の代表取締役以外にもいろいろな肩書を持つことになった彼。日向のスポンサーになっていました。

それでも家にあるゲーム機器や日向との会話から、彼が彼らしく生きていることがうかがえます。

 

無事を習慣にした日向

高校1年生の時の春高全国大会で熱を出して倒れてしまったことがある日向。その経験がいつでも万全に、チャンスの最前線にいられるようにと日向を動かすのでしょう。

あの時武田に言われたことがしっかりと心に刻まれ、二度とあんな想いはしないようにしているのだと感じました。

ブラジルに来てからも食事や休息に気を使う日向の姿は度々描かれていました。

日向はここに来るまでに無事を習慣にしたのです。

 

エイトールはニースにプロポーズが出来るのか、日向は日本に帰ってくるのか、この試合の行方が気になります。

関連記事:【ハイキュー!!】374話(52号)ネタバレと感想

【ハイキュー!!】376話(2号)ネタバレと感想

 

ハイキュー!!(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「ハイキュー!!」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ハイキューが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.