【なめて、かじって、ときどき愛でて】39話(2020年1月号)ネタバレと感想

投稿日:

なめて、かじって、ときどき愛でて|ネタバレと感想

 

「Cheese!」2020年1月号に掲載されている「なめて、かじって、ときどき愛でて」39話のネタバレです。

 

前回38話では、恩田くんの家にお泊りすることとなった二人。

ケーキに入っていたお酒でハルが酔っぱらってしまうというハプニングもありましたが、幸せな夜を過ごしました。

 

さて、今回39話ではハルの家で恩田くんの誕生日パーティーが開かれます!

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【なめて、かじって、ときどき愛でて】38話(2019年12月号)ネタバレと感想

 

 

【なめて、かじって、ときどき愛でて】39話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

 

差し出されたラブレター

 

「これ、手紙読んで」と顔を赤くしたハルから、恩田くんの目の前に差し出されたのは可愛らしい封筒でした。

固まっていると、ラブレター的なものだと言うハル。

 

ハルが俺に…ラブレターだと?!

 

クラッカーを鳴らされているときも、ママからのプレゼントである『あんこの刺繍入りセーター』を巡って、ハルとママが言い合いをしているときも、片時もラブレターから目を離せません。

 

今時手紙とかダッセー奴。

口で直接言えよな。

 

心の中で悪態をつきながらも、ところどころに「可愛い」「嬉しい」という隠し切れない本音が見え隠れしてしまいます。

 

何が書いているのかが気になって仕方ない恩田くん。

パーティーが終わるや否や「早く部屋に戻って読もう」とドキドキしていました。

 

しかし、部屋に入ろうとすると、ハルに服の裾を掴まれて「もう少し一緒にいてもいい?」と尋ねられます。

 

早く手紙を読みたいけれど、可愛いハルのおねだりには逆らえない…。

手紙をポケットに押し込んで「おう」と返事をしますが、そこへ現れたのはハルママ。

 

「今日はもう遅いからだめです!」とハルと恩田くんをそれぞれの部屋へと帰しました。

ハルが泣く泣く部屋に戻ると、恩田くんも自分の部屋へ入るのでした。

 

 

特別なもの

 

部屋に戻った恩田くんは封筒を開くのですが、ふと手紙を取り出す手が止まります。

「そういえば間違えて受け取った四月への手紙には、長々といろんなことが書いてあったな」と、付き合うきっかけとなった手紙を思い返す恩田くん。

 

何が言いたいのか分からないようなとりとめのない文章が、5枚に渡ってびっしりと書いてあったあの手紙…。

でもその手紙から『小松 晴』という人物に興味を持ち、ハルが欲しいと思うようになりました。

 

俺も誰かを本気で好きになれたなら。

ハルなら本気の恋愛を教えてくれるかもしれない、と最初はただの興味本位だったのに。

 

あの手紙よりも凄いことが書いていることを期待しながら手紙を開くとそこには…。

 

〈恩田くんお誕生日おめでとう!〉

 

という一言が書いてあるだけでした。

 

四月へのものより短いことに、沸々と怒りをあらわにする恩田くん。

もう一枚入っていることに気がつき、「次もしょうもなかったら泣かす」と怒りながら開きます。

 

そこに書いてあったのは〈大好き〉の四文字。

 

短い手紙には変わりなかったものの、「あのとき分からなかったことが今なら凄く分かる」と顔を赤くして噛みしめるのでした。

 

 

【なめて、かじって、ときどき愛でて】39話の感想・考察

 

四月に張り合う恩田くん

 

最初から最後まで恩田くん視点での回でした!

ハルからもらった手紙をドキドキしながら読む恩田くんが可愛かったですね。

 

初めは手紙だけでこんなに喜べるの?と思っていたのですが、恩田くんにとって「ハルからの手紙」は特別なものなんですね。

 

5枚びっしり書かれていたあの手紙よりも短いものでしたが、そこに込められた気持ちはきっと四月以上。

それに気がつけるようになった恩田くんもまた、ハルに出会ったことで人間的に成長しているのかもしれません。

 

目を離せないほどの喜び

 

冒頭から部屋の前でハルと話すまで、一度も手紙から目を離さなかった恩田くん。

両手で大切そうに握りしめている姿が可愛らしかったです。

 

それでもハルの前では手紙から目を離し、ハルのおねだりを優先するあたり、本当にハルが大切だということが伝わってきました。

このふたりは見ていてほっこりするばかりなので、ずっと仲良しでいてほしいなぁ…と思います。

 

意地悪ばかりの恩田くんですが、この手紙で今まで分からなかったことを理解したことで何か変わるのでしょうか。

次回40話が待ち遠しいですね!

 

関連記事:【なめて、かじって、ときどき愛でて】38話(2019年12月号)ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-女性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.