【ZIPMAN(ジップマン)】1話(1号)ネタバレと感想

更新日:

ZIPMAN|ネタバレと感想

 

「週刊少年ジャンプ」2020年1号に新連載の「ZIPMAN(ジップマン)」1話のネタバレです。

1話のラストでは、死んだはずの鋼志郎がスーツになっている事をしります。

次回(2話)では何故死んだはずの鋼志郎がスーツになったのか明らかになる展開に期待したいです。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

 

 

ZIPMAN(ジップマン)1話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

鈩 鉄芽(たたら かなめ)登場

仮面ジャックマンのオーディション会場に不気味な笑顔の鉄芽が現れます。

ヒーローのオーディションでしたが、明らかに悪役の顔をした鉄芽は特技を披露します。

ノーワイヤー壁走りでブロックをジャックロケットと言いながら破壊しました。

運動能力は認められるも、オーディションは不合格になります。

 

鈩 鋼志郎(たたら こうしろう)の死

鉄芽には、双子の弟がいました。

世界的な機械工学者の鋼志郎は、12歳でMITを卒業する天才でした。

15歳で立ち上げた会社では、様々な機械を発明します。

 

しかし、鋼志郎は突然死んでしまいます。

彼を失った事で科学の歴史は50年遅れると言われる程の逸材でした。

 

同じ初恋を追いかけて

そんな2人は、幼いころいじめられてしまいます。

それを助けてくれた少女に、2人共恋をしてしまいます。

ジャックマンみたいな人が好きと言われた事で、鉄芽はヒーローを目指していました。

 

鉄芽は学校では白い悪魔と言われていましたが、あらゆる部活に助っ人として参加します。

持ち前の運動神経で、サッカー部でも野球部でもバレー部でも大活躍します。

しかし、鉄芽は帰宅部でした。

ヒーローショーに怪人役で出演して、ヒーローを目指す日々を送っていました。

 

千奈と鋼志郎の想い

ヒーローショーが終わると初恋の女の子、千奈が待っていました。

千奈は鉄芽と鋼史郎の兄弟勝負が懐かしいと語りだします。

実は、ヒーローショーを見に行きたいと鋼史郎が言っていた事を語ります。

 

鉄芽はジャックマンのオーディションを受けている事を伝えます。

全ては千奈の笑顔見る為が目的でした。

 

謎のメッセージ

鉄芽は携帯を確認するとメッセージが来ていました。

見慣れないアカウントから、デビルゴリラすぐにソコから降りろと言われます。

デビルゴリラとは、鋼志郎と鉄芽の2人しかしらない呼び方でした。

 

巨大ロボット登場

次の瞬間に凄い衝撃が襲ってきました。

外を見ると、巨大ロボットが現れます。

ビル建設のクレーン操縦士が10tの鉄骨を投げつけますが、無傷でした。

 

エレベータは大混雑しているので、鉄芽と千奈は非常階段から逃げる事にしました。

巨大ロボットは、トラックを投げつけて鉄芽と千奈は分断されてしまいます。

 

謎のスーツを着る

絶体絶命だと思った瞬間、トラックが現れ謎のスーツが現れます。

スーツからは、鋼志郎の声が聞こえてきます。

スーツのパイロットはデビルゴリラだけだと言われてスーツを着ました。

 

ZIP起動といって、スーツを着こなして巨大ロボットを殴りつけます。

ジャックマンと名乗りながらポーズを決める鉄芽でした。

巨大ロボットは負けまいと殴りかかってきます。

 

十万馬力ジャックロケットと言いながら巨大ロボットを粉砕しました。

鋼志郎が生きていた事を喜びますが結果は違います。

スーツ自体が鋼志郎だと知らされて話は終わりました。

 

 

ZIPMAN(ジップマン)1話の感想・考察

鋼志郎は天才

12歳でMITを卒業して、10代でノーベル賞を取る頭脳は凄いです。

そんな鋼志郎は、何故死んでしまったのか気になりました。

そして何故スーツに生まれ変わったのか気になります。

まだ第1話なので、謎だらけですが今後に期待したいです。

 

鉄芽は運動神経の塊

頭脳は弟の鋼志郎には勝てないですが、運動神経は凄いと思います。

帰宅部でありながら、どんな部活もこなしてしまう運動神経は天才かもしれません。

頭脳の弟、運動の兄という事でもし双子ではなかったらどんな凄い人が生まれたのか気になりました。

 

ロボットの謎

突然現れた、巨大ロボットは一体何者なのか気になりました。

操縦者もいましたが、操縦者は人間なのか今後の展開に注目したいです。

鋼志郎は全てを知っている雰囲気があります。

次回(2話)では、ロボットの謎が明らかになる事に期待したいです。

関連記事:【ZIPMAN(ジップマン)】2話(2号)ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.