【アクタージュ act-age】92話(1号)ネタバレと感想

更新日:

アクタージュ-act-age|ネタバレと感想

「週刊少年ジャンプ」2020年1号に連載されている「アクタージュ act-age」92話のネタバレです。

仲間と言いながら武光はいつから夜凪に憧れてしまっていた事に気付くのでした。

 

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【アクタージュ act-age】91話(52号)ネタバレと感想

 

アクタージュ act-age(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「アクタージュ act-age」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:アクタージュが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

【アクタージュ act-age】92話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

武光はいつからか高め合う仲間と口にしながら、夜凪に憧れていた事に気付きます。
「夜凪が俺から遠ざかった訳ではなく、俺が自ら夜凪から遠ざかっていた」
と夜凪を前に武光は思うのでした。

 

舞台袖で

舞台袖に捌け、自分の芝居について考える武光は、心配する市子にどうすればいいか問います。
市子は良い出だしだと答えますが、それに対し、武光はこのまま進めば自分の出番は滞りなく終わり、そして、良くも悪くも舞台にさして影響を与えないという事を理解していました。

「俺には2度と役者を名乗れない気がする」と言います。
それに対し白石は、「こういう日はふいに訪れる、それが今日だったというだけ」と答えるのでした。

そして、そんな彼らに出会った時に求められるのは、「彼らの立たせ方ではなく、自分の立ち方」と諭すのでした。

自分の立ち方がわからないという武光に「誰にも分からない、一生わからないままかも知れない」と白石は答えます。

 

覚悟

話を聞いていた王賀美も「俺には凡人のことはまるで分からん」と会話に加わるのでした。

「凡人が勝手に有難がって距離をとるために、自分がいつも孤独だった」そして、「だから、いつまでも自分との共演を願ってくれる身の程知らずの凡人に俺は救われている」と、王賀美は語るのでした。

武光はありもしない敵を探し、たった一人で戦っている羅刹女が、悲しく孤独だと気付き、額を壁に打ち付けます。
流血する武光は血糊ではなく「今日は自前のものを使わせて下さい」と言うのでした。

 

武光の答え

「思い出せ 俺は烏山武光
声のでかさと 身体のでかさ
そして、我武者羅だけが取り柄の役者」

ただ、夜凪に自分がここにいると伝える為に演じると決め、武光は舞台に向かうのでした。

 

【アクタージュ act-age】92話の感想・考察

前回(91話)に続き、武光にスポットライトが当たった回でした。

今の夜凪の視界に入っていなかったことや、自分の演技に彼女は一瞥すらくれなかったこと、夜凪を高め合う仲間としながらも、憧れていたことなどのことから武光は自信を喪失します。

 

自分の演技が舞台に影響を与えずに終わる可能性に気付く武光は「そのとき二度と役者を名乗れない気がする」と溢しました。

それに対して白石は、「早かれ遅かれそういう日に出会う。それが今日だった」そして、「自分たちに求められているのは立たせ方ではなく、自分の立ち方」と諭す、重く説得力のあるこの言葉は、白石にしか言えないと思います。

 

王賀美、白石、そして武光と順に活躍したので、市子の活躍も先にあるのでしょうか?
まだ続く舞台・羅刹女はどうなっていくのでしょうか?目が離せませんね!

関連記事:【アクタージュ act-age】91話(52号)ネタバレと感想

【アクタージュ act-age】93話(2号)ネタバレと感想

アクタージュ act-age(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「アクタージュ act-age」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:アクタージュが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.