【ランウェイで笑って】120話(1号)ネタバレと感想

更新日:

ランウェイで笑って|ネタバレと感想

 

「週刊少年マガジン」2020年1号に掲載されている「ランウェイで笑って」120話のネタバレです。

 

東京ガールズコレクションのモデルの起用がほぼ決まりましたが、育人のバッグと千雪のオーラが気になる加地は、セイラか千雪か、2人を歩かせてみてファーストルックを決めると判断しました。

 

千雪とセイラの直接対決の予定でしたが、2人にとって思わぬライバルが登場します。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ランウェイで笑って】119話(52号)ネタバレと感想

 

ランウェイで笑って(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年マガジン」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年マガジン最新号が無料で読めるサイトを調査!
関連記事:ランウェイで笑ってが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ランウェイで笑って119話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

焦り

千雪とセイラを比べる、という加地の提案に、周りはざわつきました。

 

千雪には、ファーストルックをするには実力不足だと諭されますが、何か考えがあるようです。

 

千雪に牽制をかけるべく、お茶をしていた2人は、再び加地に呼び戻されました。

 

加地が、千雪のことを気になったのと同様に、セイラも千雪のオーラに焦りや苛立ちを感じていたのです。

 

2人のウォーキング

再びオーディション会場に呼び戻された2人は、同じ服を着て、2人同時にウォーキングをするよう指示されます。

 

実力、身長など、どれをとっても千雪が不利ですが、服の特徴をどう解釈するかによって、個性を発揮することができるのです。

 

いよいよ2人が歩き始めました。千雪とセイラ、2人とも全然違うオーラを醸し出しています。

 

デザイナーとしての、育人のことを思いながらウォーキングをする千雪の背景に、パリの街並みが見えました。

 

楽しそうに歩く千雪と、暗黒のオーラを出すセイラ、どちらも負けていません。

 

少し前までは、千雪のことはちょっといいオーラを持っている女の子くらいの解釈だったセイラですが、今はもう立派なライバルとして千雪のことを意識しているようです。

 

全く違う服の解釈をした2人ですが、加地はどちらを選ぶのでしょうか。

 

ランウェイで笑って120話の感想・考察

119話の最後に登場したモデルも、120話で一緒に戦うことになるかと予想していましたが、まだ先の話になりそうです。

 

身長も、キャリアも劣る千雪を、セイラと同時に歩かせて比べてみるのはとても酷だと思いましたが、現実のファッション業界はもっと厳しいのだろうなと思いました。

 

今まで全く意識していなかった千雪のことを、ライバルとして意識し出したのは、彼女から出るオーラと、モデルとしての強い信念なのだろうと感じます。

 

目の前にある育人のバッグをコレクションで使うとなると、育人の良さを誰よりも知っている千雪の方が、引き立てることができそうですが、このまますんなりうまくいくのか、それとも少しつまづき、また這い上がっていくのか今後の展開が楽しみです。

関連記事:【ランウェイで笑って】119話(52号)ネタバレと感想

 

ランウェイで笑って(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年マガジン」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年マガジン最新号が無料で読めるサイトを調査!
関連記事:ランウェイで笑ってが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.