【水溜まりに浮かぶ島】4話(2020年3号)ネタバレと感想

投稿日:

水溜まりに浮かぶ島|ネタバレと感想

「イブニング」2020年3号に掲載されている「水溜まりに浮かぶ島」4話のネタバレです。

 

3話では少年湊と強盗殺人犯の黒松が落雷によって入れ替わってしまいました。

 

黒松は少年の妹である渚が付いてくることに嫌気がさしながらも一緒に遊園地を歩き回り、殺人犯と入れ替わった湊は死体を駐車場の車に入れて何とか難を逃れるのでした。

 

4話はその後の話になります。

 

関連記事:【水溜まりに浮かぶ島】3話(2020年2号)ネタバレと感想

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

 

水溜まりに浮かぶ島 4話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

交番に向かう湊が見たもの

大雨が降る中、湊の学校の先生が家に訪問するもいないために帰っていきました。

 

死体を入れた車のカギを閉めて、悪いのは自分ではないと念仏を唱えるようにして湊はその場を離れます。

 

絶対に捕まるわけにはいかない、渚を探そうと外に出るも、どこに向かえばよい悩みます。

 

保護されているかもしれないと交番に向かうも渚の姿はなく、とりあえず警察官に頼ろうとしますが、交番前に掲示されていた指名手配犯の写真が黒松であることに気づき、警察はダメだと考えます。

 

指名手配犯黒松に湊は…

指名手配犯であることが分かった湊は誰にも頼れないことに気づきます。

 

それでも渚を一人でも探さなければならないと決意します。

 

一方の少年黒松は妹に声をかけられても今起こっている状況を分析していました。

 

そして渚を切り離してから本来の自分を追うことを考えます。

 

まず今の自分が誰なのかが分かっていない黒松は少年が持っていたカバンを調べると、明神湊という名前であることが分かりました。

 

小学5年生であることも把握して、今の自分の体格では殺しはできないということも理解します。

 

そして渚に家に帰ろうと言って電車に乗ります。

 

黒松と湊がお互い顔を合わせるも…

湊は走ってホームを登って電車に乗ろうとしますが、扉が閉まってしまいます。

 

扉を見ると黒松と湊が扉の前でお互いの顔を合わせますが、電車は走り去ってしまいました。

 

少年黒松は自分の姿を見たことで入れ替わったことを確信しながら、湊が六月から離れてかばんを手に入れていたことに笑みを浮かべます。

 

そして、黒松は少年となったことで究極の隠れ蓑になっていることも把握し、指名手配犯の自分から切り離すことが出来ると考えます。

 

渚がお腹が空いたと言ったり、言葉遣いが悪いと話してきて黒松は話を合わせていきますが、渚を見て渚を盾にすることもできると思いつき、そのまま湊の人生をいただこうと考えるのでした。

 

 

水溜まりに浮かぶ島 4話の感想・考察

黒松の第2の人生?

最初は渚から離れようとしていた黒松でしたが、究極の隠れ蓑であることと何も手あかのついていないきれいな湊の人生をそのまま受け入れて第2の人生を送ろうとしています。

 

この漫画の面白いところは、もし自分が少年と入れ替わったらと想像できる点ですね。

 

自分の人生を取り戻せるか分からない状況で、少年となってしまったならもう一度勉強からやり直そうと考えたりするかもしれませんね。

 

しかも犯罪者であれば尚更そのように思うのではないでしょうか。

 

今後の展開予想

少年黒松は湊になり切るつもりですが、湊は自分の家を知っているので当然家にくるでしょう。

 

しかし、黒松は先手を打って警察を呼んでおくのではないでしょうか。

 

次回4話の黒松と湊に対する警戒に注目です!

 

関連記事:【水溜まりに浮かぶ島】3話(2020年2号)ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2020 AllRights Reserved.