【MAOマオ】第31話(7号)ネタバレと感想

更新日:

MAOマオ|ネタバレと感想

 

「週刊少年サンデー」2020年7号に掲載されている「MAOマオ」第31話のネタバレです。

 

単行本第3巻が2020年1月17日頃発売の「MAOマオ」。

 

中学2年生の菜花(なのか)は、むかし事故にあった“シャッター街”へ行ってみると、大正時代に迷い込んでしまいました。

そこで陰陽師の摩緒(まお)と、式神の子・乙弥(おとや)に出会います。

 

摩緒に《妖》だと言われ困惑する菜花は、その謎を解くため摩緒と行動をともにすることに・・・。

 

前回(30話)は、摩緒の兄弟子である百火が摩緒の元を訪れました。

摩緒に西から式神がやってきており、自分たちを探しているのではないかと百火は言います。

 

摩緒と百火は協力することとなり、西からやってきた式神を探します。

百火が偵察として飛ばしていた蛾が、式神が近いということを百火に伝えると、川の中から人の服を着た蛙と亀が摩緒たちめがけて襲ってきました。

 

百火が攻撃しますが反撃を受けてしまいます。

菜花に走るよう言うと、摩緒は百火を連れて駆け出します。

菜花はなぜ逃げるのか不思議に思いますが、摩緒は「殺すわけにはいかない。彼らは・・・人間だ」と言いました。

 

2つの世界が交錯する、シリアス怪奇浪漫。

第31話のあらすじをご覧ください!!

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【MAOマオ】第30話(6号)ネタバレと感想

 

MAO(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年サンデー」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年サンデー最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

【MAOマオ】第31話(7号)のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

作戦会議

結界を張り、式神の蛙や亀から身を隠した摩緒たち。

百火は殺した方が早いと言いますが、摩緒はこの辺りの人間を呪い操っているので、呪いさえ解ければ元の人間に戻ると考えていました。

 

摩緒は菜花を呼びますが、菜花は嫌な予感がしたのか警戒します。

摩緒はお構いなく“陰陽五行の考え方”を語りだしました。

 

陰陽五行

この世のものは“木火土金水”の5つの要素があり、蛙や亀の式神は“水属性”だから“火”の百火は術が効かないのです。

“水属性”に効果があるのは“土属性”

摩緒は菜花は“土属性”だと言います。

 

嫌そうな顔をする菜花に、摩緒は続けて即席の武器を作ったから菜花に戦うよう指示します。

そうすることで殺さずに元の人間に戻るはずだと言う摩緒に、菜花は「絶対に嫌っ!!」と反抗しました。

 

無理だと泣き叫びますが、百火に怒られ“形代”になる髪の毛を取られてしまいます。

こうして無事に武器が完成し、摩緒が介添えすると言ってくれたので、菜花は渋々了承しました。

 

 

式神との戦い

百火が術で結界の札を燃やし、蛙や亀に見つかる摩緒と菜花。

襲い掛かってきた蛙たちを見て、菜花は泣きながらも“猫の目”になります。

 

摩緒が菜花の後ろから介添えし、式神を武器である棒で突くと、口から水を吐き人間の姿に戻りました

菜花にこの調子で続けるよう言い、摩緒は吐き出された水が逃げているので追いかけます。

 

そして摩緒と百火は、大元の式神にたどり着きました。

すると後方から菜花が現れ、大元の式神を突きます。

・・・ですが、人間に戻ることはありませんでした。

 

式神の主とは!?

大元の式神が人間に戻る事はありませんでしたが、菜花の突きのおかげで“呪符”を吐き出します。

摩緒と百火を探し出す命令書だと考えていましたが、内容は《摩緒の生捕り》でした。

 

百火は拍子抜けしますが、百火は“水”に弱いので乙弥はよかったですねと声をかけます。

摩緒は呪符を作ったのが誰なのかわかりません

すると摩緒は筆をとり、書いたものを蛙の式神に飲み込ませました。

 

式神たちに主の元へ帰るよう言うと、歩いて去っていく式神たち。

百火は逃がしたことを責めますが、新手がやってきそうだからと答え、『罠』をしかけたと言う摩緒

 

摩緒の言う『罠』とは!?

 

次号(32話)につづきます・・・。

 

 

【MAOマオ】第31話(7号)の感想・考察

菜花の力

前にも何度もありましたが、菜花が力を発揮する時は“猫の目”になります。

普段は普通の目をしていますが、突如なる“猫の目”はコントロールできているものではなく、菜花がピンチの時になるような気がします。

 

これは“猫鬼”によるものなのか、解明されることを期待して待ちたいと思います。

 

摩緒を狙う者

今回西からやってきた式神の狙いは《摩緒の生捕り》でした。

拍子抜けしている百火がかわいかったです。

 

ですが、百火と摩緒は《西からやってきた式神》と《おれたちを探している》ということを言っていました。

なので、おおよその検討がついていると思っていたのですが、式神の主について摩緒はわかっていませんでした。

 

主とは一体誰なのか、摩緒を生捕りにする理由はなんなのか、摩緒の仕掛けた『罠』とはなんなのか、次号(32話)明らかになるのを期待して待ちたいと思います。

 

関連記事:【MAOマオ】第30話(6号)ネタバレと感想

関連記事:【MAOマオ】第32話(8号)ネタバレと感想

MAO(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年サンデー」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年サンデー最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画無料の杜〜全巻検証&最新刊発売日情報あり〜 , 2020 AllRights Reserved.