【嘘月-ウソツキ-】第5話(7号)ネタバレと感想

更新日:

嘘月-ウソツキ-|ネタバレと感想

 

「週刊少年サンデー」2020年7号に掲載されている「嘘月-ウソツキ-」第5話のネタバレです。

 

吸血鬼と人間の混血「ダンピール」である主人公・月城蒼(つきしろそう)。

 

吸血鬼の能力“誘惑(テンプテーション)”は、裸眼の右目で相手を見ることで自分に惚れさせることができる能力。

蒼の父はこの能力で蒼の母を支配しましたが、ある時効力が切れ、母は死を選びました。

 

そんな経験をしていることから、蒼は絶対にこの力だけは使わないと決めていたのですが・・・。

 

前回(4話)は、“誘惑(テンプテーション)”が切れた柏木千鶴はしーちゃんからの電話を受け、しーちゃんが蒼と付き合っていると勘違いしていることを知ります。

 

一方、柏木千鶴と公園で別れた蒼が自宅に戻ると、由香里さんがいました。

由香里さんに蒼は“誘惑(テンプテーション)”の解き方を尋ねますが、由香里さんは知らず、元に戻ったならもう使わないのだから大丈夫だと言われますが、完全に納得できない蒼。

 

蒼の部屋からの帰り道、蒼が能力を使ったことを父親である月城玲に由香里さんは報告をしました。

 

次の日学校へ行くと、蒼は柏木千鶴にしーちゃんに誤解を一緒に解いてほしいとお願いされます。

了解しながらも、蒼は昨日の“誘惑(テンプテーション)”がかかった柏木千鶴を忘れられずにいました。

 

体調が悪くなった蒼は、一人保健室に向かいます。

するとそこにはしーちゃんの姿がありました。

蒼は教室に戻ろうとしますが、しーちゃんに呼び止められます。

 

ちーちゃん、俺にくれない?

 

愚直なまでのダーク・ラブストーリー。

第5話です。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【嘘月-ウソツキ-】第4話(6号)ネタバレと感想

 

 

【嘘月-ウソツキ-】第5話(7号)のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

しーちゃん

ちーちゃん、俺にくれない?

その本当の意味は『美術部に』でした。

部員が少なく、部長だからちーちゃんが入ってくれたら助かるとしーちゃんは言います。

 

しーちゃんは保健室でスケッチをしていました。

サボりたい時によくくると言います。

 

しーちゃんの絵を上手だと思い、以前もしーちゃんの絵が好きだと思った蒼でしたが、しーちゃんは「下手でしょ?」と言いました。

この世界では下手で、美術部にも上手い人はたくさんいると言います。

ですが、しーちゃんは上手いからではなく、好きだから書いているからいいんだと・・・思えたらいいよね?と蒼に話しをふりました。

 

しーちゃんの本音

実際は「超むかつく」と言うしーちゃんは、蒼に思っている事をぶちまけます。

小さい頃から絵を描いていたのに、高校から始めた人に負けたり、コンクールの受賞は審査員の好みだ・・・など。

ですが、負け惜しみだということをしーちゃんはわかっていました。

 

散々話しをした後で、蒼は体調が悪くて保健室に来たという事を思い出し、一人で大丈夫だという蒼にしーちゃんは世話を焼きます。

 

蒼はしーちゃんが悔しいなどの思いは、しっかりしているから無縁だと思っていたと打ち明けます。

誰にでも暗い部分はあるというしーちゃんは、自分は天才ではなく普通の凡人だということに気づいたと言いました。

ただ、描いているのは楽しく、母親が倒れたから閉めた絵画教室をまた開くのが夢だと語ります。

 

蒼の思い

蒼はしーちゃんのこんな話しを聞きたくなかったと思いました。

柏木千鶴がなぜしーちゃんのことを好きになったのかが、蒼は解った気がしたのです。

 

しーちゃんは何も知らず、黙って聞いてくれた蒼を良いヤツだと言い、さすがちーちゃんの好きになった人だと感心します。

 

何も言えなくなり、蒼は眠ったフリをしました。

しーちゃんが悪い人ならスッキリと柏木千鶴を奪うことも考えれた蒼でしたが、自分が邪魔者であることを蒼は痛感します。

 

蒼の決意

そのころ柏木千鶴は職員室へ行き、蒼が体調不良で保健室へ行ったことを報告します。

蒼に冷たくされながらも、心配する柏木千鶴は保健室へと向かいます。

 

蒼は考えました。

《二人が付き合って自分が独りになるのは嫌だけれど、柏木千鶴に「とっても良い人よ」と言われたことを思い出し、柏木千鶴の恋を応援しなければ『良い友人』の立場まで失ってしまいたくない。》

 

その思いから、蒼はしーちゃんに告げます。

柏木千鶴が本当に好きなのはしーちゃんであることをーーー

 

そこへ柏木千鶴がやって来て・・・。

 

次号(6話)につづきます・・・。

 

 

【嘘月-ウソツキ-】第5話(7号)の感想・考察

しーちゃん

文句がつけられないくらいのいい人だと思いました。

こんな人いる!?と思ってしまうくらいのいい人です。

柏木千鶴が好きになるのは蒼だってわかるほどですから・・・。

 

柏木千鶴の想い人が自分だとわかって、しーちゃんはどんな行動をとるのか、今後の展開に期待します!!

 

蒼の決意

正直、本当のことを告げるしかないと思いました。

ただ、蒼のことを考えると切なすぎますが・・・。

 

もし二人が付き合うことになった場合、蒼は耐えられるのか、また《誘惑(テンプテーション)》を使う時がくるのか・・・。

今後の展開を楽しみに待ちたいと思います。

 

関連記事:【嘘月-ウソツキ-】第4話(6号)ネタバレと感想

関連記事:【嘘月-ウソツキ-】第6話(8号)ネタバレと感想

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画無料の杜〜全巻検証&最新刊発売日情報あり〜 , 2020 AllRights Reserved.