【はじめの一歩】1286話(7号)ネタバレと感想

更新日:

はじめの一歩|ネタバレと感想

 

「週刊少年マガジン」2020年7号に掲載されている「はじめの一歩」1286話のネタバレです。

1286話のラストでは、木村がドラゴンフィッシュブローを放ちます。

次回(1287話)では、木村の必殺技が炸裂したのか試合展開に期待したいと思います。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【はじめの一歩】1285話(6号)ネタバレと感想

 

はじめの一歩(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

そんなあなたにおすすめなのが楽天市場です。
まとめ買いでお得になる店舗や送料無料で手に入れる事ができる店舗など様々なので、一見の価値があります。

楽天で「はじめの一歩」を見てみる!

 

はじめの一歩1286話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

攻める木村

デンプシロールとドランフィッシュブローは、酷似していると考える一歩でした。

ポイントは意識の誘導と、外からの意外性だと考えています。

 

吉本は左のガードが低く、作戦を遂行するにはうってつけの相手でした。

一歩は大声で指示を出し始めます。

吉本のセコンドもリングを広く使えと声を荒らげます。

 

一歩のセコンド

ロープに追い込んだ吉本でしたが、間一髪逃げ出す事に成功します。

セコンドの一歩は諦めていませんでした。

大声で指示を出し続けますが、吉本にすら聞こえる程の大声でした。

 

元々インファイターの一歩には、逃げる相手を追い詰めるのは得意でした。

一歩の指示通りに木村は、吉本を追い詰めていきます。

しかし、審判に一歩の声が大きすぎると注意を受けました。

 

木村の闘う理由

木村は闘う理由を思い出します。

間柴戦で終わった木村は、気持ちが切れていました。

元々は鷹村を倒すという目的で始めたボクシングでしたが、早々に不可能だと理解しています。

 

青木は、古賀という目標を見つけて輝いていました。

木村も追いかけて追いつくと闘う理由を思い出していました。

 

絶好のチャンス

吉本を追い続けた木村は、コーナーに追い詰めます。

苦し紛れの右ストレートを、木村は見切っていました。

リバーブローを繰り出し、吉本の目線は下からのパンチにくぎ付けになります。

視線を誘導すると同時に、死角からのドラゴンフィッシュブローを放つ態勢に入る所で、話は終わりました。

 

 

はじめの一歩1286話の感想・考察

一歩の必死さ

審判に注意される程の大声で指示を出すのが一歩らしいです。

しかし、相手にも聞こえてしまえば身も蓋もありません。

でも、その必死さが木村を後押する応援にもなるので一歩らしいと思います。

 

木村の勝利は

木村は闘う理由を見つける事ができたので、踏ん張れると思います。

経験豊富なので、作戦も見事にはまり、吉本を追い詰めていく姿は流石です。

体力が少ない木村には、絶好のチャンスですがラストチャンスかもしれません。

見事に決めて欲しいと思います。

 

ドラゴンフィッシュブロー

久しぶりに、木村の必殺技であるドラゴンフィッシュブローを見たいです。

威力は間違いなくある、必殺ブローなので見事にKO勝利を決めて欲しいです。

吉本も木村のドラゴンフィッシュブローは知っていると思うので、どう対処するか注目です。

次回(1287話)では、勝負の行方が明らかになる展開に期待したいです。

関連記事:【はじめの一歩】1285話(6号)ネタバレと感想

関連記事:【はじめの一歩】1287話(8号)ネタバレと感想

 

はじめの一歩(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

そんなあなたにおすすめなのが楽天市場です。
まとめ買いでお得になる店舗や送料無料で手に入れる事ができる店舗など様々なので、一見の価値があります。

楽天で「はじめの一歩」を見てみる!

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画無料の杜〜全巻検証&最新刊発売日情報あり〜 , 2020 AllRights Reserved.