【ダイヤのA act2】197話(7号)ネタバレと感想

更新日:

ダイヤのA-act2|ネタバレと感想

 

「週刊少年マガジン」2020年7号に掲載されている「ダイヤのA act2」197話のネタバレです。

197話のラストでは、全力で勝利した沢村が寝てしまいます。

次回(198話)では、次の対戦向けて突き進む展開に期待したいと思います。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ダイヤのA act2】196話(6号)ネタバレと感想

 

ダイヤのA act2(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年マガジン」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年マガジン最新号が無料で読めるサイトを調査!
関連記事:ダイヤのA act2が全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ダイヤのA act2 197話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

コールド勝ちに向けて

4回裏にも5点を追加した、青道は13対0という大差をつけます。

10点差をつけた事により、コールド勝ちに王手を掛けました。

5回の表の法兼の攻撃に対して、マウンドに上がる沢村でした。

 

抜かりが無い青道

センターラインのメンバーを残し、ベンチメンバーと入れ替える青道でした。

3年生を守備固めで出す事によって、より一層活気づきます。

1年生に経験を積ませるわけではなく、3年生と入れ替える作戦で青道には抜かりがありませんでした。

 

このムードを作ったのは、間違いなく沢村の好投のおかげでした。

片岡監督の采配を落合コーチは冷静に分析していました。

 

コールド勝ち

落合コーチは、1年生キャッチャーの奥村にも経験を積ませたかったのです。

しかし、今日はコールド勝ちする事が必要だとも思っていました。

その為に、御幸を外さない事が片岡監督の考えでした。

 

完璧な御幸のリードのおかげもあり、見事に13対0で青道高校はコールド勝ちを収めました。

これによって、青道高校は見事に準々決勝進出を果たします。

 

試合後の監督

試合が終わり球場の外では、法兼学園の野球部たちが涙を流していました。

法兼学園の監督は、結果はでなかったが選手は良いプレーをしたと言います。

青道高校は全国クラスの強豪だったと実感していました。

 

片岡監督も取材を受けています。

今日の沢村のピッチングは飛ばしすぎだと言い、厳しい評価を下していました。

しかし、初戦での躓きを見事に払拭させた沢村は良い経験を積みました。

 

ライバル校達

降谷はナイスピッチと言って、沢村に話しかけます。

笑顔を見せながら、繋いだと言う沢村でした。

 

次の第2試合は、創聖と光和の試合が行われていました。

創聖のエースが繰り出すツーシームに周囲は驚きます。

エースが代々受け継ぐボールでしたが、見事な落差をほこっていました。

その他にも、東京代表入りを果たした奈良も在籍しており強敵達を見つめる青道ナインでした。

 

沢村は寝てしまう

強敵を前に、真剣な表情の青道ナインと違って沢村は開放されていました。

金丸が慌てて沢村に声を掛けようとします。

御幸は、そのままでいいと言いました。

沢村はエースの重圧から解放されたのか、寝てしまっていました。

ひと時の休息と共に、話は終わりました。

 

 

ダイヤのA act2 197話の感想・考察

法兼学園

決して弱い学校では、無かったと思います。

しかし全てに於いて、青道高校の方が実力が上だったと思いました。

初回に青道高校にやられてしまったのがきっかけかもしれませんが、必死だったのは素晴らしかったです。

 

片岡監督

試合終了しても、甘い言葉を発する事なく次を見据えていました。

沢村に厳しい言葉を掛けますが、心の底で一番安心したのは片岡監督だと思います。

これで、この先の厳しい試合も沢村を戦力として計算できるので良かったです。

これから先は、さらなる激戦になると思うので采配に期待したいと思いました。

 

沢村

全てにおいて、全力で出し切ったと思います。

1安打で締めくくる完璧なピッチングでしたが、まだまだ重圧を感じていると思います。

これからの強豪校との決戦で、さらなる進化をしてくれる事を期待したいと思います。

次回(198話)では、青道の次の対戦相手の登場に期待したいです。

関連記事:【ダイヤのA act2】196話(6号)ネタバレと感想

関連記事:【ダイヤのA act2】198話(8号)ネタバレと感想

 

ダイヤのA act2(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊少年マガジン」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊少年マガジン最新号が無料で読めるサイトを調査!
関連記事:ダイヤのA act2が全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画無料の杜〜全巻検証&最新刊発売日情報あり〜 , 2020 AllRights Reserved.