【ゴールデンカムイ】230話(11号)ネタバレと感想

更新日:

ゴールデンカムイ

「週刊ヤングジャンプ」2020年11号に掲載されている「ゴールデンカムイ」230話のネタバレです。

 

229話は、脱走しようとした谷垣とインカラマッを庇って、家永が月島に撃たれてしまった所で終わりました。

 

230話は、その続きです。

谷垣とインカラマッは無事逃げきる事が出来るのでしょうか…。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ゴールデンカムイ】229話(10号)ネタバレと感想

 

ゴールデンカムイ(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊ヤングジャンプ最新号が無料で読めるサイトを調査!
関連記事:ゴールデンカムイが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ゴールデンカムイ230話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

谷垣vs月島

注射器で薬を打たれた月島と、月島が持って居る銃を奪おうとする谷垣。

 

月島は、そんな谷垣へ頭突きと膝蹴りを繰り出します。

仰向けに倒れた谷垣の頭へ拳銃を撃つも、とっさに手で拳銃を避け、こめかみを掠るにとどまります。

 

その時、突然月島が倒れました。

月島を退けて谷垣が起き上がると、倒れた家永が2時間は動けないから、その間にできるだけ遠くへ逃げるよう言います。

 

インカラマッが手で傷口を抑えて止血していますが、もう間に合わないでしょう…。

谷垣は、どうして助けたのかという表情を家永へ向けます。

 

それに対して家永は、インカラマッはこれから完璧になるからだと答えます。

その完璧になる瞬間を見逃さないよう、谷垣へ言います。

 

倒れた家永。

飛び散る血痕が後光のように広がり、流れた血だまりが臨月のお腹のような形に広がっていて、その姿はまるで受胎告知を受ける聖母マリアのようでした。

 

逃走

部屋から出た谷垣とインカラマッは、廊下で拳銃を構えた鯉登少尉と対峙します。

インカラマッを後ろに庇う谷垣。

 

しかし。

唇を噛んでうつむく鯉登は、逡巡の後、そのまま谷垣とインカラマッを逃がします。

谷垣は驚いた表情を見せるも、そのまま駆けて行きます。

 

インカラマッへ自身のコートを着せ、インカラマッを横抱きに馬に乗せます。

鯉登の行動が信じられない谷垣。

鯉登が動けない時、占いをして遊んでいたから見逃してくれたのかもとインカラマッは推察しますが、その程度の事で見逃すはずがないとかぶりを振ります。

今までの鯉登少尉なら。

 

馬に乗って走り出す谷垣を目がけて、月島は部屋の窓から最後の力を振り絞って銃で撃ちます。

しかし、2発撃った所で力尽きて倒れてしまいます。

 

廃屋での攻防

谷垣は、インカラマッへ大丈夫か、寒くないかと聞きながら馬を進めますが、インカラマッは青い顔をしながら唸っています。

馬に揺られたせいで、お腹が張ってしまっているのでしょう。

 

街のはずれまで来れたし、丁度廃屋があるのでその中で休む事にしました。

火を起こして一息つくと、谷垣の頭から出血している事に気付きました。

 

頭にマタンプシ(アイヌのはちまき)を巻く谷垣。

久々に、このスタイルへ戻りました。

 

もう少し休んだら出発しようと話していると、今度は足の出血に気付きました。

谷垣自身も、必死で気付いていなかったようです。

 

その血が、点々と外に続いています。

撃たれたのは、病院のすぐ傍。

そこから、ここまで血の跡が続いているという事は…。

 

廃屋の外を見ていた谷垣の目に、月島が銃を構える姿が飛び込んできました。

帽子も無く、コートのボタンも留めず、気が付いた瞬間からわき目も振らずにここまでやってきたであろう出で立ちです。

 

慌てて、インカラマッを裏から外に出す谷垣。

月島も追いかけます。

 

入り口から入ってすぐ、谷垣の拳銃の一発をしゃがんで躱す月島。

勢いそのままに、谷垣へタックルをかまして倒し、拳を振り上げ顔を何度も殴ります。

 

谷垣も、負けじと気合を入れ月島を抱え上げると、雨戸に向かって投げ飛ばします。

月島が落とした銃を拾い上げ、構えた先にはもう月島は居ません。

 

辺りを見回して誰も居ない事を確認すると、そのまま裏口から馬に乗りインカラマッと逃走します。

 

その月島めがけて拳銃を放ち、谷垣の右肩へ命中しますが、結局そのまま逃げられてしまいました。

 

夜が明けて、辺りが明るくなってきました。

しかし、月島の持っていた銃は谷垣が持っているし、うかつに近づけません。

それに、谷垣は山に詳しいので山の中を逃げれば巻くことが出来ると言います。

 

大丈夫かとインカラマッをいたわりながら進みますが、ここでインカラマッが「あっ」と声をあげます。

なんと、ここに来て破水してしまったようです…!

 

血痕を追っていた月島は、その先にケガをした馬を見つけました。

谷垣は、途中で馬に傷を付けて放し、月島がそちらを追うよう仕向けていたのでした。

 

谷垣は、走ります。

インカラマッを横抱きにし、頑張れ、辛抱してくれと声をかけ続けます。

俺がついている、全部うまくいくからと励まし続けるその声は、半分は自分に向けて言っているようでした。

 

ゼエゼエと息を切らし、たどり着いたそこは。

アシリパのフチの家でした。

「ごめん、ただいま」

 

ゴールデンカムイ230話の感想・考察

谷垣は、インカラマッを連れてどこへ逃げるのかと思っていましたが、なんとアシリパのフチのところでした。

アシリパに、鶴見中尉に逆らったらコタンへ帰れ無くなると言っていたのに、自分は行くのかとモヤモヤしてしまいますが…。

ですが、谷垣にとっては、小樽周辺でその他に頼れる人も居ないし、破水してしまって一刻の猶予も無い状態なので、仕方ないのかなとも思います。

 

鯉登の葛藤

鯉登が、ついに行動で鶴見中尉を裏切ってしまいました…。

尾形の放った「バルチョーナク」という一言と満州鉄道の情報で、鶴見中尉への忠誠心が揺らぎ、その揺らぎが今回の谷垣&インカラマッを逃がすという事に繋がったのですね。

谷垣は、もう尾形に足を向けて眠れませんね…!

 

おそらく、月島は鯉登が逃がした事に気付くでしょう。

今回の立ち位置から、インカラマッと鯉登の部屋は隣同士だったようですし、騒ぎに気付かない訳がありません。

なのに、争った形跡もなく谷垣&インカラマッが逃げたとなると、もうこれは意図的に逃がしたとしか言いようがありませんから。

 

この事を、月島はどう思うのでしょうか…。

何があったとしても、月島には鶴見中尉からの言いつけがあるので、これまで通り淡々と鯉登と行動を共にするでしょう。

 

しかし、逃がした事に気付いているであろう月島と行動を共にするのは…。

若い鯉登は、そこまで割り切って普段通りできるのでしょうか…。

 

次に鶴見中尉と再開する頃には、鯉登の心が離れている事に鶴見中尉はすぐ気が付きそうですね。

 

インカラマッと谷垣

今回、アシリパのフチの元へ逃げ込みました。

しかし、谷垣は自分でも言っていたように、アシリパのコタンは既に鶴見中尉の監視下にあるだろうと推測しています。

 

予想ですが、谷垣はインカラマッとお腹の子をフチに託して、そのまま自分一人逃げるのではないでしょうか。

 

産気づいてしまったので、もうインカラマッは今後1ヶ月以上はアシリパのコタンから動けません。

無事に生まれたとして、赤ん坊も1ヶ月は動けません。

 

今回の逃走の際も、月島はあくまで谷垣のみを狙っているように見えました。

鶴見中尉も、インカラマッとそのお腹の赤ちゃんまでは狙わないと信じて、二人の安全が確保されるまで自分はどこかに身を隠すつもりなのではないでしょうか。

 

出産ギリギリまでは見守りたいと思っているかもしれませんが、陣痛から生まれるまで早くて数時間、初産だと2~3日かかる事もありますからね…。

早く生まれてくれるのを祈りながら、ギリギリまでフチのチセに居て、追手が来たら即逃げる。

 

でも、目の前でいざ産まれるとなると、不器用な男谷垣は追手の事まで頭が回らなくなりそうですね…。

そのまま捕まってしまうのだけは、避けてもらいたいですね…。

 

ああ、でも家永にインカラマッが完璧になる瞬間を見逃すなと言われていますねっ!

どうするのでしょうか…

 

稲妻と蝮の子

今回、ちょっと嬉しかったのが、稲妻と蝮の子供が出てきた事です。

最後のフチのうしろに、ちょこんと座っていました。

 

フチが囲炉裏端で縫物をしていましたが、その布が稲妻の来ていたベストの布でした。

あぁっ…!

 

稲妻の子は、何かもこもことした毛皮の服を着ていて、とても可愛いです。

1歳頃でしょうか。

 

稲妻夫妻が出てきたのは、いつ頃でしたっけ…。

確か姉畑支遁の前で、姉畑の話は夏頃でした。

と言う事は、7月頃でしょうか。

鶴見中尉の抱っこの仕方を見てみると、首が座っていない赤ちゃんの抱き方だったので、おそらく生後1ヶ月~3ヶ月頃?

 

そして、現在年が明けてヒグマも冬眠から目覚め始めている頃。

3月中旬以降ですね。

 

となると、あれから8ヶ月。

やっぱり、9ヶ月~1歳弱となりますね。

 

離乳食が始まって、つかまり立ちや伝い歩きが始まる時期…。

そんな大変な時期の赤ちゃんがいるフチの元へ、産気づいた妊婦が駆け込んでやってきました…。

 

うーん…。

フチ、これから大変ですね…。

 

次回(231話)は、一週あいて2月27日となります。

無事、インカラマッの子は産まれるのでしょうか…?

 

関連記事:【ゴールデンカムイ】229話(10号)ネタバレと感想

関連記事:【ゴールデンカムイ】231話(13号)ネタバレと感想

 

ゴールデンカムイ(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊ヤングジャンプ最新号が無料で読めるサイトを調査!
関連記事:ゴールデンカムイが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2020 AllRights Reserved.