【サターンリターン】23話(2020年2月10日号)のネタバレと感想

更新日:

サターンリターン|ネタバレと感想

ビッグコミックスピリッツ2020年2月10日号に掲載されている【サターンリターン】23話のネタバレです。

えみが大人の無責任さに腹を立てて皆に詰問します。えみは死にたいと思う家族を抱える苦しみを、理津子は中島が生きていた頃に死というもののあり方が変わってしまった出来事をそれぞれ思い返します。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【サターンリターン】22話(2020年1月27日号)のネタバレと感想

 

サターンリターン(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「ビッグコミックスピリッツ」最新号が無料で読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊ビッグコミックスピリッツ最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

【サターンリターン】23話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

いいかげんにして

久宝瑠璃子の男を熱唱していた理津子をえみはマイクを使っていいかげんにして!と無理矢理歌を止めました。えみは大人たちに兄が死んだ責任をどう取るつもりか答えるように言います。理津子には小説のネタにした事を後悔していないのかと問います。

 

それを聞いた美優は理津子が書いた小説のことを中島に勧められていて知っていました。慌ててサインをもらおうとしますが生憎ナプキンしか書けるものがありません。

えみの問いかけは脇にやられて中島が生きていた頃、中島が人たらしであった事や、弱みをみせる甘え方が常套になっていた事をハヤトと美優は口々に言い合います。

 

えみはそのやりとりを聞いて、二人は兄が死にたいと知っていてなんで止めなかったのか、兄の事をファッションメンヘラと思っていたのではないか、家族が死にたいって言うのも口だけだろと思たらどんなに楽か。と中島が生きていた頃の事を語ります。

 

息苦しい家

えみは家の中に死のうとしている人を抱えて暮らすのは自分の家なのに息がしづらかった、生きている時はハラハラし、死んだら後悔しか残らない。と言います。

元々、鬱気味なところがあったけど薬を飲んだらまた元気になる。と母が自殺未遂を止めた時まではそう思っていた。

 

自殺未遂があった日から家の中は緊張感で張り詰めて両親は眠れなくなった。

監視に気づかれない様に死なないか毎日見張り続けていると家の中はかえっていろいろな音が聞こえる様になって行った。

兄が自殺した日いつもより遠回りして帰ると、玄関を開けた瞬間に家じゅうの音が消えてると感じた。といいます。

 

あの日からずっと自分が早く帰っていたらとか、学校に行かずにずっと付き添っていればとか、どれくらい寄り添えば防げたのか、できたかもしれない事は無限にあった。だけど今できる事は何一つ残っていない。と涙を浮かべます。

 

えみは理津子と対峙して改めて小説のネタにする以上に考えたのか、兄が言う死は一体なんだったのか、兄と一緒に真剣に死に向き合った事はあるのかと問いかけます。

理津子は私にとって。と答えようとしました。

 

理津子の回想

理津子は中島と車に乗って鹿をはね殺し、死体を処理していた時の事を思い出します。車のバンパーと理津子の手は血に染まっている中、中島は運転席から動くことができずに震えながら涙をこぼしています。

理津子と中島にとって死はその夜を境に生き物の様に大きくなっていったと振り返ります。

 

 

【サターンリターン】23話の感想・考察

人の断面が合わさっていく様

それぞれから見た中島の断面が合わさっていくようなお話でした。

同僚・友人・恋人・家族とそれぞれの目線から中島を見た時に立場や状況によって見え方がこうも変わるものなのかという感想を持ちました。

 

同僚や友人として見た時にはそういう奴だった、まさか死ぬなんてとしか感じなくても家族からは死のうとした人間を抱える苦しさを、恋人は死というもののあり方を変える出来事を共有する。という大きな違いが中島という一人の人間を中心にパズルのピースのように嵌って行こうとしています。

 

自分たちに置き換えて考えても実は中島と同じ様で家族や友達・同僚から見た自分はそれぞれ違う顔をしているんだろうなとちょっぴり考えさせられるお話でした。

 

えみの涙

ここまで大人にも堂々とした態度で話をしてきたえみでしたが、兄の死を思い出すと涙をこぼさずにはいられませんでした。

また、中島が自殺未遂をした日からの表現はあまりにリアルに感じ、背筋がゾワっとしてしまう描写でした。

 

関連記事:【サターンリターン】22話(2020年1月27日号)のネタバレと感想

関連記事:【サターンリターン】24話(2020年2月24日号)のネタバレと感想

 

サターンリターン(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「ビッグコミックスピリッツ」最新号が無料で読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊ビッグコミックスピリッツ最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2020 AllRights Reserved.