【帰還者の魔法は特別です】43話ネタバレと感想

更新日:

帰還者の魔法は特別です|ネタバレと感想

 

ピッコマで掲載されている〔帰還者の魔法は特別です〕43話のネタバレと感想です。

 

前回42話では、アウターの金髪の男が、地下の通路を利用して逃走しようとしたころで、デジールがその行く手を阻むように登場したところで終わりました。

43話はその続きからです。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【帰還者の魔法は特別です】42話ネタバレと感想

 

 

帰還者の魔法は特別です43話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

逃走の妨害

前回42話でテジールが金髪の男の行く手を予測し、水路から登場しました。

 

デジールと男が道でぶつかったとき、落としたパンを踏みつけて台無しにしたため、そのパン代を弁償しろと言いう。

 

その時、テジールは自らのマナを男につけてマークしており、それを頼りに男の後をつけていたようです。

 

金髪の男は、自分の行動を全て読まれていたため、それに驚き、クライケン様の邪魔をしてくれたと怒り、デジールに魔法を放ちます。

 

が、テジールはすかさずそれを逆算して、魔法を展開できなくさせてしまいました。

 

まさか、自分がランク1の野郎に逆算されると思っていなかったクライケンは動揺し、近づいてくるテジールに対し、これ以上近づくとリゲネルの涙を壊すと脅迫してきます。

 

しかし、デジールはそれまで大きな犠牲を払ってきたのに、それを失ってしまって何になると質問を投げかけ、壊されることを気にせずに歩み寄っていきました。

 

ついにクライケンの目の前に来てクライケンは驚き、リゲネルの涙は壊さず、デジールを後悔させようと殴り掛かりました。

 

が、拳が当たる前にグラビティコントロールでクライケンの行動を封じてしまいます。

 

ランク1なのに、ランク4の魔法を使うことに驚きを隠せないでいるクライケンですが、ついに魔法の威力に負けてしまい、その場に倒れてリゲネルの涙をテジールの手に渡ってしまいます。

 

未来の技術

そしてデジールの手の中にあるリゲネルの涙を見ると、エンチャントされていないはずなのに反応しており、それにクライケンは驚きました。

 

デジールも初めて見たときは目を疑ったようです。

 

デジールは、エンチャントしていない魔法石を使えるようにする技術を、クライケンに教えるようですが、まずはパン代を償わせるようです。

 

デジールの算段

ついにアウターからリゲネルの涙を奪われることを防いだデジールのパーティーは、プレリュード教授から感謝され、そして報酬として120ゴールドを貰えました。

 

元々は100ゴールドでしたが、依頼書を渡されたときに、疑ってしまったことに対する謝罪の気持ちもあり、20ゴールドを報酬に上乗せしたようです。

 

ロマンティカは、パーティーの運営資金がカツカツだったために喜びます。

が、デジールはそれを拒み、魔塔主であるジョード・エクサリオンとチェスをしたいと言いました。

 

 

帰還者の魔法は特別です43話の感想・考察

防衛の成功

今回ついにアウターからリゲネルの涙を守ることができました。

 

そして金髪の男はクライケンという名前であることが発覚しました。

 

クライケンの必死の抵抗もむなしく、デジールに取り返されてしまいますが、クライケンのリゲネルの涙を奪取した後に何をするつもりだったのでしょう?

 

前回42話の最後からパンの話をしていますが、かなり根に持っているようですね。

 

デジールの行動の理由

せっかくの120ゴールドを蹴ってまで、魔塔主のジョーンとチェスをするというのは、ジョーンと話をするための言い訳でしょうが、何をしようとしているのでしょうか?

 

そういえば、1話でエクサリオンが魔塔にいれば、どんな援助も惜しまなかったことだろうと言っていました。

 

デジールはそれを狙っているのでしょうね。

関連記事:【帰還者の魔法は特別です】42話ネタバレと感想

関連記事:【帰還者の魔法は特別です】44話のネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2020 AllRights Reserved.