【ZIPMAN(ジップマン)】15話(17号)ネタバレと感想

更新日:

ZIPMAN|ネタバレと感想

 

「週刊少年ジャンプ」2020年17号の「ZIPMAN(ジップマン)」15話のネタバレです。

15話のラストでは、鉄芽が鋼志郎に勝利します。

いよいよ、チェアマンとの直接対決となるのでしょうか。

次回(16話)では、チェアマンとの直接対決に期待したいです。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ZIPMAN(ジップマン)】14話(16号)ネタバレと感想

 

 

ZIPMAN(ジップマン)15話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

ヴァイスの強さ

千奈を殺害しようとする、ヴァイスでした。

止めようとするZIPMANでしたが、出力が違います。

巨大なパンチで対抗しますが、ZIPMANの拳が砕けます。

チェアマンがZIPMANはヴァイスの下位互換だと言い放ちました。

 

千奈に襲い掛かる

ヴァイスは、千奈に襲い掛かります。

間一髪で、ZIPMANが飛び掛かり止めます。

鉄芽は鉄志郎に、千奈を殺すのではなく笑顔にするのが目的だろと語りかけます。

 

世界の命運と千奈の笑顔の為に、千奈を殺すとヴァイスは言い出します。

ヴァイスの姿は、みるみる姿をかえて腕が8本の最終形態になりました。

 

圧倒的な強さ

鉄芽は、ジッパーに鉄志郎の魂が入っているなら、体を壊してジッパーを回収するといいます。

鉄志郎は、鉄芽すら殺すと言い出しました。

圧倒的な攻撃力で、味方ごと倒しだすヴァイスでした。

 

空から、黒い剣がZIPMANに突き刺さります。

そして、正面から雷攻撃をまともに受けてしまいました。

 

ZIPMANの敗北か?

ZIPMANは意識を失いました。

ヴァイスは千奈に近づき、世界を救う為に千奈を殺すといって襲いかかります。

次の瞬間に、ヴァイスの体は突き破られました。

 

ZIPMANは生きていた

ヴァイスの体を突き破ったのは、ZIPMANでした。

ZIPMANは体を突き破り、ヴァイスのジッパーを回収します。

わざと負けた振りをして、一発逆転を狙っていました。

 

チェアマンは、まさか負けてしまうとはと言いながら、ジッパーを回収しようとします。

鉄志郎のジッパーを回収させないように、ジッパーを離さない鉄芽でした。

いよいよチェアマンとの直接対決かと思わせるところで、話は終わりました。

 

 

ZIPMAN(ジップマン)15話の感想・考察

ヴァイスの強さ

さすが、鉄志郎だと思わせる強さでした。

ZIPMANのすべて上位互換と言われるだけあって、圧倒的強さです。

空から攻撃して動きを止めて、正面からの止めは強烈でした。

鉄志郎の頭脳と組み合わさって最強なのは間違いないと思いました。

 

ZIPMANの作戦

ZIPMANは、どんどん強くなっていっています。

普通で考えれば、ヴァイスに勝てるわけがないと思います。

やはり、気持ちの強さが重要なのかもしれません。

まさか、やられた振りをして逆転するとは思いませんでした。

 

チェアマンと闘えるのか?

果たして、瀕死の状態でチェアマンと闘えるのか気になります。

圧倒的に強いのは間違いありませんが、鉄芽と鉄志郎が融合するのではないかと思います。

そうなれば、最強になると思います。

次回(16話)では、最強対最強の対決に期待したいです。

 

関連記事:【ZIPMAN(ジップマン)】14話(16号)ネタバレと感想

関連記事:【ZIPMAN(ジップマン)】16話(18号)ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2020 AllRights Reserved.