【ハイキュー!!】399話(30号)ネタバレと感想

更新日:

 

ハイキュー!!|ネタバレと感想

 

「週刊少年ジャンプ」2020年30号に掲載されている「ハイキュー!!」399話のネタバレです。

 

前回398話では日向が強力な牛島のスパイクを上手くレシーブし、高校時代からの成長が感じられる話でした。

 

今回はアドラーズもブラックジャッカルも一歩も譲らない試合がヒートアップしていきます。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ハイキュー!!】398話(29号)ネタバレと感想

 

ハイキュー!!(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「ハイキュー!!」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ハイキューが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

【ハイキュー!!】399話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

進む試合

日向がレシーブしたボールで真ん中からトマスがスパイクを決めます。

実況が日向のレシーブを絶賛するのを聞いて白布はまだ1本だけだと悪態をつくのでした。

 

日向のサーブ、牛島のサーブと試合は進みます。

次々点数が入る中、田中冴子はどっちが点をとっても盛り上がる自分たちは無敵なのではと口にするのでした。

 

動きの読みあい

盛り上がる試合。

ブラックジャッカルは18点、アドラーズは15点。宮侑のサーブを切らなければ厳しい状況にアドラーズは追い込まれます。

 

どうにか平和島があげたボールは影山のところへ。

影山の動きを見てブラックジャッカルの選手たちはツーだと思って反応します。

しかし繰り出されたのはロングプッシュです。

前ではなく後ろに落ちるボール。影山はツーを読むブラックジャッカルを読んで連続得点に繋げたのでした。

 

もっとやろう

続いてのサーブは影山。影山の頭の中には強くなればどんどんバレーが出来るといった祖父の言葉が響いていました。

日向は1度目のサーブは受けきれませんでしたが2度目はボールを上げます。

 

木兎のスパイクを平和島が上げますが、ボールはブラックジャッカル側のコート外へ。

影山はネットをくぐってボールを追いかけ、そこから星海に向かってボールをセットします。

変則的なトスですが星海は空中では俺が一番強いのだとスパイクを決めるのでした。

影山はそんな星海を見てスパイカーがカッコイイ程、自分はセッターがいいと思います。

 

この得点でブラックジャッカルとアドラーズは同点。

影山の3度目のサーブ。ボールを持った影山はもっとバレーボールをやろうぜと、口元に笑みを浮かべるのでした。

 

 

【ハイキュー!!】399話の感想・考察

笑う影山

次々点が入り、試合が進む今回。15対13、18対15と前半はブラックジャッカルがリードしていました。しかし影山の活躍で後半では18対18の同点になります。

 

前ではなく後ろにロングプッシュを決め、サーブを決め、ブラックジャッカル側のコート側からボールをセットした影山。今回は影山が大活躍でした。

そして影山の頭の中には強くなればどんどんバレーできるよという祖父の言葉が響いていて、最後のページではバレーボールもっとやろうぜと笑っています。

影山がこの試合を楽しんでいることが伝わってくると思いました。

 

日向の表情

影山が笑っている一方、日向の表情は影山が点を入れるたびに怖いものになっていると感じます。

高校時代から成長し、星海と空中戦を繰り広げ牛島の強烈なスパイクをレシーブ出来るようになった日向。

しかし今回は3連続で影山に点をとられてしまっています。ライバルとして悔しいのかもしれません。必要以上に力まずに影山と戦ってほしいと思います。

 

関連記事:【ハイキュー!!】398話(29号)ネタバレと感想

【ハイキュー!!】400話(31号)ネタバレと感想

 

ハイキュー!!(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「ハイキュー!!」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:ハイキューが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画無料の杜〜全巻検証&最新刊発売日情報あり〜 , 2020 AllRights Reserved.