【首を斬らねば分かるまい】33話(2020年31号)ネタバレと感想

投稿日:

首を斬らねば分かるまい|ネタバレと感想

「週刊ヤングマガジン」2020年31号に掲載されている「首を斬らねば分かるまい」33話のネタバレです。

 

32話では、沙夜は鹿児島県で大名の私刑を手伝っていました。

 

そんな中、西郷隆盛が沙夜に自分たちの仲間に入らないのかとスカウトするのでした。

 

33話ではその後の話から始まります。

関連記事:【首を斬らねば分かるまい】32話(2020年30号)ネタバレと感想

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

 

首を斬らねば分かるまい 33話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

大久保利通との再会

大久保利通は軍服を着た幸乃助を見て驚きを隠せませんでした。

 

大久保はなぜ華族であるにもかかわらず志願して陸軍に入隊したのかを聞くと、幸乃助はある人に近づくためだと言い、この命を捧げても一緒になるためには軍しかないと思ったと話します。

 

大久保は熊本に来た理由に西郷隆盛が鹿児島にいて、政府に不満を持つ行き場のない士族が次々に西郷のもとに集まっていると語ります。

 

そして、いつ戦争が起きてもおかしくない状態であるから東京に戻ってほしいと大久保は幸乃助にお願いします。

 

大久保の願いを断る幸乃助

大久保は愛洲家、ひいては日本の未来を担う重要人物であるために、こんなところで死んでもらうわけにはいかないと言います。

 

感謝しますと幸乃助は言いますが、華族である愛洲幸乃助はもう死んだのであり、自分は陸軍が自分の居場所なんですと答えるのでした。

 

青山の本当の姿

軍隊の訓練では青山がなにをしても優秀であり、幸乃助は青山に自分を鍛えてくれないかと懇願します。

 

しかし、青山は幸乃助のことが嫌いだと言って相手にしませんでした。

 

夜になり風呂に入っていると、他の隊員たちが青山は夜中になるとどこかへ消えて、人殺しでもやっているのではないかと噂します。

 

それを聞いた幸乃助は夜になって外に出る青山の後をつけていき、どんな訓練をしているのかと思って声をかけると、そこには裸になって自分の身体を洗う女性の姿である青山がいたのでした

 

 

首を斬らねば分かるまい 33話の感想・考察

青山の真の姿

キレイな顔立ちでしたからもしかしたらと思っていましたが、やはり青山は女性でしたね。

 

幸乃助のことが嫌いだと言っていましたが、おそらく幸乃助のことが好きになってその後抱き合うことになりそうですね。

 

そして、西南戦争では幸乃助をかばって死んでしまうような気がします。

 

今後の展開予想

女性の姿を見られた青山。

 

青山は幸乃助にどのような態度を取るのでしょうか。

 

次回34話の青山の言動に注目です!

関連記事:【首を斬らねば分かるまい】32話(2020年30号)ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画無料の杜〜全巻検証&最新刊発売日情報あり〜 , 2020 AllRights Reserved.